Samyang 14mm F2.8 が来た

その昔、NETサーフィンをして調べ物をしておりました。

学生時代に研究していた名残で、社会人になっても

興味があって検索をしていたのです。

ある1枚の写真に目が留まり、お気に入りに投げ込む。

日常、普通にやっていた事でした。

 

月日は流れ怪しい館を知り、そして裏では・・・

と、この話は以前、amebaの方で書きましたので割愛

致しますが、ある時その御方様が聞きなれないレンズを

使っておられました。

 

「Samyang」  当時は全く知りませんでした。

検索すると私の興味のない系のレンズでした。

ただ一点以外は・・・

 

さて、そんな私の手元にこんなレンズがやってきました。

f:id:pompei:20130607100137j:plain

Samyang 14mm F2.8 (Fマウント)

ED&アスフェリカル&IF仕様のレンズです。

 

f:id:pompei:20130607100158j:plain

マウントは電子接点がない、通称Ai-Sのマウントです

他マウントも検討しましたが、MF絞りがありますから

これの方が汎用性が高いだろうと・・・

作りはピントリングを回すと微妙感がタップリ味わえます。

(大笑)

 

f:id:pompei:20130607100149j:plain

来るまで小バカにしていた感もあったのですが・・・

このレンズキャップ、優れものです。

この手のキャップは持ち出し中に外れる事が多いの

ですが、コイツはレバーで留めてあってピクリとも

動かないほどホールドしています。

キャップを外す時もスムーズです。

私的、グッドデザイン賞ものです。

 

そんなレンズを持って、夜の街をバイクで疾走。

目指すは人気がない、真っ暗闇の山の中へ。

誰もいない・・・お墓の前を通ったり。ある意味、星撮り

屋さんは孤独だねぇ・・・ (TT)

そんな事を考えながら目的地に着きました。

 

辺りは静まり返り、人家もありません。遠くに施設の灯りが

見えるだけ。暗闇の道の真ん中で機材のセッティング開始。

時折、LEDライトにデカイ蛾などがやって来ます。

f:id:pompei:20130607100223p:plain

Nikon D600 / Samyang 14mm F2.8 / ISO3200 / 4s F2.8

 

目視では真っ暗闇で、遠くにポツンと灯りが見えて。

写真では私の住む街の光害が写っていました。

これも左にカメラを振ると改善します。

こうしたことから、いつ何を撮るかによって方位を考えて

撮影地を探しておかないといけない事がわかりました。

 

今回の緊急遠征の主目的は、レンズテストでした。

実はこの企業のレンズは悪名高きレンズとして、片ボケと

無限が出ないレンズが多い事で有名です。

それで私のレンズはどうか? と言う事だったのです。

星撮りでは正確な片ボケの絵が出ます。無限も。。。

f:id:pompei:20130607100247j:plain

無限で止まる位置で撮影したsamyangの周辺部拡大画像。

非点収差&コマ収差、色の収差も補正されています。

星撮り屋さんの間での神レンズとの異名は、ダテではない

事が証明されました。  (F2.8で撮影)

 

しかし! 日中撮るとアカデミックな歪みが出るそうで。(^^;)

ボケもきちゃないですし。でもそうだからこそ非点収差が

これだけ補正されているのだろうとは思ってますが。 (謎

 

昨晩は比較の為に、他にもレンズを持参しておりました。

f:id:pompei:20130607100311j:plain

Ai Nikkor 35mm F2  (F2.8で撮影)

銀塩時代では星撮り用の名レンズでしたが、流石にコマ

収差は補正しきれていません。日中使う分にはボケも

きれいなのですが。 (画は先日のバラの写真で確認済)

でももう少し絞ればこれも改善するのかもしれませんね。

 

f:id:pompei:20130607100300j:plain

Ai Nikkor 28mm F2.8S  (F2.8で撮影)

35mm同様、一番惨い部分を切り出しております。

一部でコマ収差は残っていますが、全体的には良く補正

されていました。もう少し絞ればかなり使えるでしょう。

 

これ1本あれば、最短20cmでマクロ、広角スナップ、夜景

の全てがカバー出来る銘玉と断言できそうです。

そう言えば現行の28/1.8Gの絵も凄かったですので、

Nikonは28mmへの思い入れが強いのかもですね。

 

 

今回、初の真っ暗闇での撮影と言う事で、LVを使っての

絵の追い込みやら、不足機材、事前のセッティングに

各種調査不足が露呈致しました。

今回の事は今後の経験不足の解消に繋がれば良いと

考えております。

それにしても夜の山道は寒かった。予想して長袖着て

ましたが、何度バイクを止めて休憩をしようと思った事か。

(止めても真っ暗で寂しいだけ・・・ Orz)

ジャンバーいるわ。マジで。 (^^;)