聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言う言葉があるが、
そもそも聞いて恥と思うのが間違いで。

人間はそんなにえらくもなく、万能でもない。
仕事にしても専門家やその道の通がいるように、わからない
事の方が多いくらいである。

人間は神様ではない。当然、出きる事と出来ない事があり、
わかる事とわからない事がある。
それを「恥」と思う必要は全くないのである。


今回この様な書き出しをしたのは私もわからないからと
聞いてみた時に、「こんな事もわからないのか?」
そんな返事が来たからで。
ああ、この人は神様なんだね。そう思って笑った次第。
えらいものだねぇ、神様は。

 

 

さて、今日も恨めしそうに空を見上げる私です。

薄い雲が立ち込め、今日も星が見えそうになく。

梅雨だから仕方がない。そう思いながらスカッと抜ける

晴れを待つ私です。

 

今日は画像がないのでこんな話をひとつ。

f:id:pompei:20130614134014p:plain

ナカライのサビトリキング

 

古いカメラってデリケートで、サビが出てても強く擦ると

メッキが痛むのでは?といつも思うのですが、これを

使えば何とかなりそうな気がしていますがどうか?

 

逆に言えば、これでダメならやっぱりダメと諦めが

つきそうですが。

少し前から人柱をするかどうか思案中です。

でも・・・実験素材のサビカメラ。減ってるんだな。(^^;)

さて、どうしたものか。。。