特開 2011-112955

あああ! 久々の失敗でございます。  Orz

ある物を入札したら・・・ げ! マウントが違うやん! (>_<)

 

ヲイヲイ、このまま終わらないでくれよ。

この時は涼しい顔の私でした。と言うのも、終わるのはこの倍額

くらいだろうとか思ってましたので。

余裕でTV見ながらふとPC画面を見ると・・・ あれ? そのまま

終わってる?  え??  落札になってるやん (TT)

あらら、久々にやっちまいました。いらんし。ドナドナ確定です。

放出の際には誰か高く買ってね~ ♪ (^^)

 

 

さて、ニコンがレンズの味云々の計測装置、OPTIAの運用を開始

するそうで。そんな話がNETで出ていました。

難しい話は分かりませんが、私としては数年前に出願された特許の

特開 2011-112955の件では? と、期待しております。

 

Nikonのポートレートレンズ。実はすべて私的評価はダメダメで、

唯一DC-Nikkorが射程に入りましたが、如何せん長すぎです。

セミプロ以上のモデル撮影には向きますが、一般スナップ撮影

には向きません。(くどいようですが私的評価です)

それでも星用を兼ねてDC105mm導入をと考えはしましたが、

あのノッペリ感だけは頂けないとも思っておりました。

(DC135は良絵ですが、更に長すぎで一般向きではないです。

同じような構図とポーズばかりで、レンズとモデルに撮らされて

いる・・・ 以下省略っ  苦笑)

 

この1年間、私が動かなかったのは、件の特許の件があった訳で。

2つの絞り、これによるボケのコントロール。電子絞り導入の話。

近年伝わってくる話は、どんどん私が思い描く方向に進んでいます。

 

しかしながら・・・ それでもノッペリDC105mm導入を考えている

のは、理想のレンズが発売されても高価すぎて買えないだろうとの

事からでございます。

現状でDC105は中古で5万ほど。これが一気に4万を切ってくる

だろうと思っています。その時に動くつもりでございます。

 

まもなく出てくるであろう新型レンズ。でも、たま~にしか

使わないユーザーにとっても期待の星である事は間違いなし。

そう言う訳で、お金も今から貯めなきゃいけないのです。

 

いや、その・・・ 高価な輪っかを買ったばかりなのに散財ばかり

の私ではございますがね。 (^^;)

とりあえず今は、アイソン彗星迎撃作戦一点で頑張りたいと

思っております。 うんうん。 (^^)