不動岩訪問

最近、我が家に次々と荷物が届く今日この頃です。

それと同時に様々な目で見られ、そして監視が厳しくなって

いる事が当たり前の日常になった私です。

 

子供の成長と共に家の中が段々狭くなり。

小さかった家具や荷物も体が大きくなると次第にスペース

がなくなり、優先順位から行けば保有している防湿庫や

段ボール類の中のジャンクカメラ機材に目が行く訳で。

とりあえずは防湿庫中の小物や使わない機材を放出して

スペース確保中。。。 って、減ってない気もしますがね。

 

とりあえずいつか使うだろうと言う物は、また何れ必要な

時に買えばいいしと言うスタンスで行く事とします。

やはり2個も3個も持っている物は問題だよなぁ。

2個は言い訳できても?3個は辛いし、4個は絶望的だし。

う~む。。。

 

 

先日のお休みの日、少々変わった場所に行きました。

朝、近所のスーパーで朝食を買って目的地に向かいます。

この日の機材はいつもの NikonD600 & KOWA SUPER66

f:id:pompei:20131020013939j:plain

目的地で見えてきた物とは大きな岩。

 

f:id:pompei:20131020013928j:plain

それは3つの大きな岩で・・・

 

f:id:pompei:20131020013848j:plain

垂直に伸びる、正に中国の桂林の岩山のような形です。

 

f:id:pompei:20131020013829j:plain

その岩めがけ、右に左に登って行きます。

手前の木はミカンの木なのですが、まだ緑のまま。。

もう少し経てば見事なオレンジ色の風景が見れたでしょうに。

この点は少々残念。

 

f:id:pompei:20131020013917j:plain

この3つの岩の中で一番左の特徴のある岩ですが

 

f:id:pompei:20131020013812j:plain

その根元に社が建てられています。

ここには信仰があるようで、それを信じる人が次々と

訪れています。

まぁこの岩、見た目はチ〇コですよね。

まさか絶倫に・・・? (^^;)

 

f:id:pompei:20131020013757j:plain

で、何を思ったか? 登山を開始・・・ Orz

この辺は楽ちんでしたが。

 

f:id:pompei:20131020013745j:plain

上に行くにしたがって難度も上がり、とても重装備では

上がれない状況でした。(三脚が結構腰に来るんだ・・・ x_x)

 

f:id:pompei:20131020013730j:plain

でもその岩の上から見た風景はなかなかでした。 (^^)

朝か夕方に来ると更に良いのでしょうけどね。

(怖いので下はとても見れない・・・ TT)

 

f:id:pompei:20131020013721j:plain

帰りはノンビリ、岩の周りを巡って帰ります。

周辺の田んぼではこれから収穫の時期でございます。

 

f:id:pompei:20131020013654j:plain

カカシ達も、もう数日のお役目ですかね。

 

今回使用したレンズは、寝台列車のななつ星迎撃の為に

鉄用レンズとして導入したレンズになります。

DXレンズと入れ替えに高倍率フルサイズ、ED&非球面仕様の

レンズがあればと選択した物ですが、当初はネジ式AFかと

思ったら違った。 Orz

ま、もし気に入ったらAFと入れ替えでもしますかね。

 

でも古い設計ゆえ、逆光弱し&色のにじみが。

流石に古いレンズにそこまで求めるのは酷な話なのかな。

 

使用機材 : NikonD600 TAMRON 28-200 F3.8-5.6 LD Aspherical IF