読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラリエとスカイメモRSと赤道儀

今日も時折、雪がちらつく当地の天気でございます。

ただ車の上に積もるとかそう言う事はないので、全国的には

まだまだ温かいと言えるのでしょうけどね。

 

最近は仕事が忙しく、ちょっと時間が出来た時には撮影と思い

空を見上げてますが、そう都合よく星が見える訳でなく。

勢い機材の整備だけはやっておりますが、ただフラストレー

ションが蓄積していくだけ・・・

 

機材を触っていていつも思うのは、超望遠レンズが欲しいと

思っている事。しかしながら超望遠レンズはとても高く、そして

とても重い。この重さが私にとっては最大のネックなのです。

 

星撮影当初、自動追尾にとポラリエを選んでみました。

カメラの重さと軽い望遠レンズで重さが2kg。ポラリエが2kgまで

使えますから大丈夫だなと思いまして。

しかしながら歪の事を考えると、使えるのは1kgまでなんですね。

ヤジロベエの如く、左右均等に重さを配分してバランスを

とらないと絵がブレるようなんです。

装着する雲台部分だけでも300gはあります。残700g・・・。無理!

そう言う訳で即!スカイメモにチェンジ!しました。

スカイメモは5kgまで耐えられますので、現状のシステムで十分

やっていける事が出来ます。

 

ただ使っていると更に上の機材が欲しくなるんですよね。

赤道儀があれば・・・って、超望遠レンズの大砲を買える訳でなく、

こんな重量物を持ってウロウロ出来る訳でなく非現実的。

であれば! 要はレンズをでかくするよりも、カメラのフォー

マットを小さくすればいい! となる訳で。

 

まず考えたのがニコワン。これはLVがダメ。

そしてEOS M。ノイズがひどい&バルブ撮影がきかない。

NEX。これもノイズがすごいんです。私のD40の方が少ない。

残るはマイクロフォーサーズに富士のXシリーズ。

で、考えるのはあれなんだが・・・

 

OM-D EM-1 とか~。  X-M2。(X-M1も)

しかしこんな機体↓も出てくれば、PRO2の噂もありますし。

f:id:pompei:20140121133350p:plain

X-T1  2月末ですか。 う~ん。これは凄い。欲しい!

 

最大の問題は先立つもの。色々考えていたら、「使ってない

カメラがいっぱいあるじゃない。片付けるんでしょ?」の声。

まあ確かに殆どのKOWA機もケースに入ったままですし、

3台も4台もいらんと言えばいらんのよですよね。

やっぱり思い切って身を切る必要があるのだろうか? う~む。

 

一番良いのは、ニコンがSマウントの・・・

いやいや、レンズマウント交換とかではなく、カメラマウント

交換カメラを出してくれたら良いのにとも思う次第。

そう考えると、リコーと言う会社は偉かったんだなとあらためて

思わされましたが。(ホロゴンも使えるし!w)

 

で、どうするよ。この先・・・  やっぱりあれなのか~。