EOS5D 初代のバッファメモリ

昨年、縁あって当家にやって来たCanon EOS 5D

使用目的は星の写真を撮る為に!でした。

 

それで実際に使ってみると、色々と使い辛い部分があって。

大きくは二点。ライブビューでのピント合わせが出来ない。

そしてバッファメモリが少ないので、すぐにメモリーが一杯

になってしまい、しばらく固まってしまう点。

 

ピント合わせは何度か撮影をしながら追い込んで行くしか

対策がなく、広角専用機と思えばと言う事に。

ただバッファメモリが足りない件で影響を受ける連続撮影が

出来ない部分が一番痛くて。

始めはそれを知らなくて、故障かと思っておりましたが・・・

f:id:pompei:20140123020801p:plain

そこで今回、データを取る為に検証してみました。

 

■使用機材等

Canon EOS 5D  YASHICA5cmF2(M42

Sandisk4GBメモリー 30MB/S転送

 

■テスト環境

RAW  12枚連続撮影  撮影時間60秒

 

■テスト結果1 (INTは撮影間のインターバル時間)

INT5秒 〇〇〇〇××〇〇〇〇×〇  ×=2秒しか切れず

INT6秒 〇〇〇〇×〇〇〇〇×〇〇 ×=3秒しか切れず

INT7秒 〇〇〇〇×〇〇〇〇×〇〇 ×=4秒しか切れず

INT8秒 〇〇〇〇×〇〇電池切れ  ×=5秒しか切れず

INT15秒 〇〇〇〇×△〇〇〇〇×〇 ×=12秒、△=11秒

INT60秒 〇〇〇〇×〇〇〇〇×〇〇 ×=57秒しか切れず

 

ここで撮影時間よりも少し長い時間のインターバルが必要

なのではと思い、20%ほど増しにして実験してみました。

 

 

■テスト結果2

撮影時間 20秒 INT25秒   全て撮影可能 (+25%)

撮影時間 60秒 INT70秒   全て撮影可能 (+17%)

撮影時間 60秒 INT66秒   全て撮影可能 (+10%)

撮影時間180秒 INT198秒   全て撮影可能 (+10%)

 

概ね撮影時間に10%追加した時間のインターバルを行えば

連続撮影できるようです。(それ以下は無視しました^^;)

 

 

■テスト結果3  撮影時間20秒 INT22秒 電池の続く限り

この条件で検証してみました所、67枚の連続撮影が出来ました。

 

以上の事から撮影時間に10%付加すれば大丈夫ですね。

時間がある際に実際に星の撮影をしてみましょう。

それより一番の問題は、電池の持ちの方ですね・・・。(x_x)

まあ経年品だし・・・ (^^;)

 

 

さて、変わってNikonD600とD610の件。

D600の連写速度は5.5/sですが、実測は6/s出ています。

D610は公称値6/sと言う事のようですが、バッファメモリが

減っているのか?? D600の16コマから14コマに減少して

いますが、これは誤差の範囲内ですか?

データ上はD800が4/sで17コマなので、バッファメモリ自体の

容量は何れの機種も同じなのかもしれませんね。

 

先日のシャッター交換による私のD600の変動はどうなのかな?

ただ今の所D600改の不便さは体感出来ていませんので、

どうでも良いと言えばどうでも良いんですけど。 (^^;)

 

ちなみにD600は、撮影時間60秒&INT1秒で連続撮影する事が

出来ます。(MAX数字はわかりませんが、300枚はやってます)

最新機が凄いのか? それとも対応メモリー依存体質なのか?

そこが難問だ。