新マウント導入計画中

まずは業務連絡

3.5cmのフード、これ ↓ ですよね。存在はしているようですが、

私も手持ちにはありません。と言うか、レンズもないし。^^;

f:id:pompei:20140128031449p:plain

まあその内に出てくるでしょう!  と言う事で。 (^^)

 

 

さて、当家にやって来た EOS5D で運用中のCFカード

速度が遅いからなのか? それともバッファメモリのせいなのか?

それとも他に何かあるのかと色々考えていたのですが・・・

 

まずはCFカードの速度を調べてみました。

画像はRAWで10MBほどですから、50MBで検証。

f:id:pompei:20140128031510p:plain

Sandisk ULTRA2 1GB

書き込みが毎秒10MB出ています。 が、もう少し欲しいですね。

ただ私の使い方では、これでも十分な数字なのかもです。

4Kが0.034なので、MLCチップの模様。

 

f:id:pompei:20140128031530p:plain

Transcend 133X 1GB

読み込みはともかく、書き込みが遅すぎます。

多分、中国製の偽物? (^^;)  プリント発注用カードに。

 

f:id:pompei:20140128031551p:plain

Sandisk 30M/B 4GB

読み込みは誤差内の27MB/S。 書き込みが11MB/S出ていますが

個人的にはもう少し欲しい所。

ただ先日これを使って星の撮影をやってみましたが、やはり

かなり厳しい結果となりました。

 

キスデジよりも厳しいような? う~ん。5DでRAWでの星運用は

向かないのかもしれませんね。これは困ったぞ。

 

ちなみにですが、D600で運用中のSDカードは以下の通りとなります。

(切り出しサイズ間違えで、絵がボンヤリしてしまった TT)

f:id:pompei:20140128031603p:plain

Sandisk 95M/B 32GB

書き込みが82.5MB/S。 最高速で連写しても、カメラのバッファ

メモリを超える速度で書き込みをしていける計算になります。

32GBまではSLCチップですが、64GB以上ではMLCチップとの噂。

耐久性を含め、32GBまでのSDカードのチョイスをお勧めします。

 

問題はsanは時間の経過とともにSLCチップをMLCに変更する点。

こんな事するから偽物が出ても、その真贋の区別がつかなくなる

んですよね。もっとも他メーカーでもやってる所がありますがね。

 

 

さて、表題の新マウント導入の件。

5Dで星運用が出来ないのであれば、D600でやるしかないと

思ったのですが、超望遠レンズが価格&重量の関係で難しくて。

であれば前々から検討していた小さなセンサーの導入が必要か?

そう思ってしまう訳で。

 

価格と性能を考えると、ここはm4/3の導入になるのかな?と。

・・・。 色々言ってますが、他にも色々ありましてね。(^^;)

f:id:pompei:20140128035401p:plain

このレンズは、m4/3のKOWAレンズ! まもなく新発売の模様?

※ ピンの指標が「 0.1 」!!  10cm以内ですか? (^^)

 

しかも6本(6種類 )も出るらしく。これは困ったぞ (^^;)

とりあえずはカメラとレンズの選定をしないといけません。

と、その前に資金の準備も。

 

一応、目をつけているカメラはあるのですが、そのカメラは

操作性が非常に悪い事で有名なので・・・

それでも5万以下になったらいいなぁ。それまで待つしかないかも。

ただこれでNEXフルサイズは5年以上先の話になりますなぁ・・・