Kowa SER 200mm F4 vs SER 200mm F5.6

最近中国よりPM2.5を含む大量の汚染物質が日本各地に降り注いでいる

ようで、多くの方が何らかのアレルギー症状を感じているようです。

今までも多少なりとも影響はあったはずなのですが中国の経済発展に

伴い、その影響は日に日に増大している模様です。

 

であれば当の中国国内の影響は凄まじいものと想像出来るのですが、

あれほどデモをやりたがる国民が自らの命の危険の危機の今、何ら

騒ぎを起こさない事に疑問さえ感じられるのですが。

一応私は理由はわかってはいるのですが、知らぬ事として明記だけ

やっておきましょうかね。 (^^)

 

 

 

さて我が家に興和の聖地よりカメラが届きました。

今回はメチャクチャに凄い一品!   今年一番間違いなしの

超レア品です♪

f:id:pompei:20140306173236p:plain

これです。 でも多くの方はわからんでしょうなぁ・・・ (^^;)

 

カメラ本体はシャッターが切れるものの、ミラーが外れていて×です。

50mmと200mmには粘りがあってこれまたダメダメでした。

しかしながら135mmは使用跡もない超美品の完動完品!

 

その中で本命はもちろん以下のこれです。

 

f:id:pompei:20140306173347p:plain

KOWA SER 200mm F4

 

普通に流通している200mmレンズです。 シングルコートね。

 

f:id:pompei:20140306173334p:plain

KOWA SER 200mm F5.6

 

これはおそらくマルチコートで見るからにヌケの良いレンズです。

実は製造番号も凄いナンバリング!  超レア品です。

どうでも良いと思う方にとってはどうでも良いのでしょうけど、

製造数的には伝説的数値になるかと。

 

f:id:pompei:20140306173318p:plain

マウント部分のカバーの形状が違いますね。

恐らくは問題のある例の硝材も変更されているものと思われます。

 

ところでこれって、実際には発売されたのでしょうか?

製造された性能からしてもUW190以降の時代のように感じられ

ますが、如何せん全く情報がありません。

もし情報がありましたらお知らせを。

 

KOWA SER 200mm F5.6のレンズ、記述も画像も恐らくは

当ブログが初かもしれませんね。

折を見て撮影に持ち出したいと考えております。