新大阪骨董市に行こう!

 今、SONYのα7/α7Rを見て触ってと言う事をやっています。

まだまだ買う買わないと言う目線ではなく、どう言う物か?

そんな感じで触っています。それで私の感想ですが・・・

 

まず使い勝手が思ったより良くなく、作り込みが甘いと

言うかまだまだ課題山積と言う感じ。でもαフル初号機なので、

いきなり完成型を求めるのは酷な話なのでしょうね。

 

フランジバックが短かすぎて仇になっているかも?

フランジバックが短いとボケはコントロールしやすくなり

ますが、色収差や周辺落ちしやすい等のデメリットも。

この点を考慮すると、後画像処理に長けていない素人がFE

広角レンズを使いこなすのは難しいのかなと思った次第。

と言うか、作品作りをしない人は面倒なだけでしょうね。

でも画像処理ソフトの対応(RAW)がね・・・ (^^;)

jpg専用機と言う事になるのか??

 

マウント部分(それを固定する部分)がプラスチックだっ

たりして歪みが出る話が出ている通り、長く重いレンズの

使用にはリスクがあるようで。

ただ多くの使用者はライカ使いなどのOLDレンズ使用者に

限られるはずなので、小さなレンズを使って楽しむ分には

問題はないかと思います。

連写が出来ない&バッファメモリが少なすぎるなどの気に

なる点もそれをしない顧客層を考えれば問題ないのかなと。

 

それでD610やD800等よりも安い価格設定ですが、作り込み

等を考えれば高い商品ですね。M9が4倍くらいの価格します

から、M9を1台買うなら最新のαを2年毎に4回買い替えて

いく考えであればそこに需要はあるのかも。

とりあえずあと5カ月位で次期(追加)モデルが出るらしい

ので、私はそれを見てから考えてもね。。(>_<)耐えるんだ!

 

 

さて話は本題に。

毎週土曜日、新大阪駅前にて骨董市が開催されています。

駅前ですからそんなに広くもなく、概ね30店くらいのお店が

並んでいました。 

今は夜明けが早い時期ですから、5時位に行かないと良品は

ないのかな?とも。でも私は8時くらいの出勤ね。 (^^)

f:id:pompei:20140401011225p:plain

それでカメラですが、やはりあまりありませんでした。

部品取り用のジャンク類が稼働品並みの価格で売ってました。

そう言う訳でカメラには萌えなかったのですが・・・

 

f:id:pompei:20140401011216p:plain

それでもめっちゃ危険な物が売っていたりしてまして。

いやぁ、これは犯罪でしょ! 私に買えと? (^^;)

でも当地でもう少し安く売っていましたのでここは我慢。

 

そうこうしているうちに怪しい車が1台やって来ました。

噂の・・・ あの車ですね!(わかる方は約1名様でしょうね 笑)

f:id:pompei:20140401011205p:plain

車が見えると約40名ほどが瞬時に群がります。

常連客?が荷卸しの作業をやったりしているようで・・・

 

f:id:pompei:20140401011155p:plain

荷卸しされるともの凄い人だかり! 正にバーゲンセール状態!

辺りは一気に戦場となりましたが、多くの方の目的は陶器関係の

ようでしたね。

カメラ関係はFD50mmF1.8SCとFD135mmF3.5SCがありましたが

買うほどではないので手に取って見ただけで手ブラで脱出。

これにて私の新大阪骨董市は終了致しましたが、十分に楽しく

満喫する事ができました。 (^^)

 

個人的には京都の天神さんの方が上の評価ですよ。

ただ次回の遠征は東寺を狙いたいとか考えていますが、東寺にも

リヤカー部隊がやって来るのかな? 怖いなぁ (^^;)

 

さて、明日はいよいよお待ちかねの? クラシック&中古カメラ

掘り出し市編! もちろん!無修正画像が投下される予定♪ ニヤリ

でも大阪城はフィルム撮影が主でしたので、まだ現像が・・・・

と言う事にしておきましょうかね。 (^^)/