SONY α7S 登場の衝撃

ソニーから4K動画カメラ、α7S発売のアナウンスがありました。

https://www.youtube.com/watch?v=LtbRLRhu0tg

 

スペックのみを比較した現在の下馬評ではパナソニック

GH4の方が良いと言う声も大きいのですが、私はそれ以上に

今後は動画撮影が主であり、その動画を切り出した1枚が写真

となる時代が見えてきたのかなと感じました。

プロ写真家は冷や汗ものか?? (^^;)

 

では4Kとは何ぞや?

水平画素(横軸)が3840(約4000)と言う事で4Kと呼ばれる

そうですが、4:3比で言えば4000×3000の動画で1200万画素。

16:9比で言えば4000×2250の動画と言う物で900万画素。

1000万画素のデジタルカメラが3600万画素になるのに、そう

時間はかかりませんでしたから、確実に10年後は動画が中心の

時代(カメラ)になるのかなと。

フルHDが1920×1080ですから映像品質としても十分でしょうし。

 

そう考えるとレンズの絞りはクリックがあると×ですし、ニコン

で言うAF-Dのジコジコフォーカスは音を拾うのでアウトに

なります。三脚も雲台部分がビデオ用に・・・とか、ストロボが

照明器具に・・・とか。

そんな機材更新革命の日が来ると考えていますがどうか?

 

SONY α7S 4K動画

https://www.youtube.com/watch?v=dEA_8A9TBGM

 

 

まあ何にしてもニコンの木村社長が昨年、ブルームバーグ

取材時にこんな事を言っていたのを思い出しまして。以下要約。

「カメラの概念を変える様な製品を5年以内に発売する。それ

はカメラ以外の製品になるかもしれない。」 と。

もしかしたらそれは、ビデオ(動画)になるのかもしれない。

今回の件でそう思った私でした。

 

 

f:id:pompei:20140407160716j:plain

でも気になるマウント部分は4本ネジ止めで同じなのね・・・(^^;)

ん? でも強化されてる??  どうでしょう?