PM2.5の正体は 核霧染

セウォル号救援活動に crabster CR200 と言うロボット投入?

中華圏ニュースではこんな事を言ってますが・・・

これで? どうしたいの?  そんな今更感が。

 

f:id:pompei:20140424013316j:plain

http://www.youtube.com/watch?v=SwbAnGcoIBY

 

それで南朝はどうしても日本の責任にすり替えたいらしく、

船の設計者を呼びつけて軟禁しようと画策しているとの噂。

あくまで噂話ですが・・・ 全く人権無視国家だな。(ーー)

 

 

 

中国からやって来るPM2.5 その正体がわかりました。

核霧染と呼ばれている汚染物質です。

f:id:pompei:20140424021403j:plain

中国の炭鉱にて産出される石炭は、石炭に交じってウランが

含まれているとか。(鉱脈が同じ)

つまりは石炭を燃料として燃やすと、ウランも燃やしている事に

なる訳で。

 

さらには東トルキスタンウイグル自治区)のタクラマカン砂漠

からの黄砂に交じり、核実験による放射能PM2.5と結びついて

風に乗って降り注いでくる訳で。

ウイグルは核実験により、癌の発生率が非常に高い!!)

 

当然このような複合核汚染物質を噴霧している訳ですから、

人体や国土に及ぼす影響は計り知れないものになります。

 

f:id:pompei:20140424021144p:plain

中国では核霧染と言うそうですが、マスクでは核汚染は防げない

そうです。

 

これでは中国人も長生きできないわ。と言うか、周辺国は

非常に迷惑なんですけどね。

こんな事実を知る中国の高級官僚らは、アメリカなどに

子供を留学(移住)させているとか。(習近平もそうしてる)

知らされてない一般国民らは人体実験とか人減らしの為に・・・

 

 

さぁ、当家はどうしましょうかねぇ。当地は日本国内でも

影響度が最大クラスのはずですが・・・ Orz

何処かに逃げ出したい気持ちだけど、近畿や関東、東北も

少なからず影響を受けているお話ですし。

 

中国の地球の裏側って何処なのかな?  (^^;)