日本は消滅してしまうのか? 早急に対応を!

先日、中国が商船三井の船舶(バオスティール・エモーション)を
戦争賠償の補償として差し押さえをする強行を行った。
これに対して商船三井は40億円を支払った訳だが、この件は
中国による国家的戦争賠償の先例として扱われる可能性がある。

 

極論すれば中国の国民は戦争により被害を受けたので中国の裁判所で
勝手に天文学的賠償額の判決を下し、これを履行されないなら日本の
国土を接収すると宣言する事も可能になると言う中国の言い分が
まかり通る訳で。
当然、法的根拠を言い分にして米には動くなと在米中国人が騒げば
(特に選挙前にね)米軍も動かない可能性がある。


現在アメリカはTPP交渉でオバマが来日している。
アメリカが今、求めているのは市場であって友好国ではない。
ロシアとの冷戦が終わった軍需産業では、米国内に大量の古い

兵器が積み上がっている。これを最新鋭の物に更新したり・・・
国の債務も天文学的数字な訳で。要は戦争(冷戦)をしたいのである。

 

アメリカの主要債務先は日本である。この債務が消滅したらどうなるか?
莫大な財務の改善である。その為には日本が消滅しないといけない。
つまりは中国による日本占領である。
中国は日本の富を得、アメリカは自国の債務をチャラにする。
どうもそんな絵を考えている輩がいるようだ。


オバマには娘がいて習近平にも娘がいる。
習近平の娘はアメリカに留学しており、噂ではオバマの娘に中国語を
教えているのは習近平の娘らしい。
またオバマの親族には中国人(系)が多く、中国国内にて事業を
やっている。つまりは両首脳間ではそう言うルートがある。

 

またオバマの親戚筋にはイラクで謀略を展開したハリバートン
チェイニー元副大統領がいて、大統領選挙で支援している事は有名。
中国と話が出来、ユダヤとも繋がり、軍需産業とのパイプがある
大統領が考えている事とは何か? それは明白であろう。

 


オバマは今回のTPPで妥結しなくても良い。相当きついハードルを
示しているだろう。妥結すればもうけもの。しなければ中国カードが
順次切られる事になるだけ。
尖閣日米安保対象」の件も、目先の尖閣だけに固執しない中国に
とっては小さな話で。
むしろ日本を安保神話で骨抜きにする方便にもなる。そんなお話。


では日本はこれからどうしなければいけないのか?
過日、アメリカは日本に対してプルトニウムの返還を申し出た。
小さなニュースだったが、それは核を作る能力がある。
今の日本では原発が稼働していないので核を作る能力が欠如して

いる。つまり日本が核を持つ事はアメリカにとって都合が悪い。

イギリスやフランスはアメリカと同盟を結んでいるが、両国とも
アメリカを信用していない。他人を信用しても自国を守れないと歴史

的にも認識しているからである。

彼等が自国を守る為に持っている物。24時間稼働の原潜と核である。

結論としては日本もついにそれを本気で考える必要が出てきた訳だ。

それも早急にである。


当面で中国が狙うのは沖縄の大きな島々である。

沖縄本島は米軍がいるので狙いにくいが、軍艦を近接させやすい

宮古島(隣接する伊良部島含む)が第一の本命であろう。

そして台湾間のくさびに与那国島。出来れば大きな島の奄美大島

と言う感じか。

日本も与那国島自衛隊の基地を作る計画を発表。やはり重要拠点だと

認識はしているようだ。だが下地島空港がある伊良部島が最重要だ。

ここが最大の生命線である事は間違いない。

宮古島辺りをうろつく中国原潜。早急にP3CとF15を。そして

EU開発の戦闘機の配備が必要である。


《注》
アメリカは先日の謀略の件でも航空機をリモコン操作していた訳
ですから、技術的にはF15を無力化する事も可能かと。
そう言う意味では他国機体の導入なども重要事項となりましょう。
ただマレーシア機謀略が習近平を強いる共和党側の企みか、
オバマ習近平が政敵江沢民を強いる為の企みであったかは不明。

世界ではいつもこんな謀略ばかりで、日本には中韓の植民地化を
望み足を引っ張るマスゴミばかり。
あらゆるリスクに備えなければ日本は大国に飲み込まれるだけ。
常に知恵を働かせて即座に行動しなければ、30年後の日本の
風景は今までの30年とは違ったものになるだろう。

 

でも日本がいよいよの時、朝鮮半島も無事ではあるまい。

あの国も反日やっている暇はないと思うんだがな・・・

 

《その他》

商船三井は中国の不法行為の象徴として船を手放すべきであった。

中国リスクを声高に叫び続ければ、その分は中国に跳ね返り

それこそが抑止力となる。

次は三菱が狙われるだろう。そして住友もね。気にくわない

日本企業は軒並み狙われるかも。中国完全撤退を急ぐべきだな。

米はISDS条項でハイエナするだろうからオバマとは話は出来ん。

世界で一番卑怯な国はアメリカですからね。

 

中国の出方によっては日本保有のアメリカ国債で決済したれ!

これでアメリカも少しは目を覚ますやろ。

終末の日は中国人対ユダヤ人の構図か。日本は決着のカード

米国債)を一応一枚持っている事になってるが・・・。

 

今日のボヤキは長っ!  (xx)

 

 

 

 


それでは以後はカメラネタ。
我が家にカメラがやって来ました。念願のEマウント機!!
f:id:pompei:20140425010225j:plain

NEX-5Rです。新品との話でしたがそれを調べるすべなく微妙。

ただ現在の新品価格-シャッター交換費用=購入価格だった

ので、一応は納得はしています。

 

5Rを選んだのには訳があって。NEX-3系はボディ骨組みが

プラで5系はマグネシウムとの話。これはα7とα7Rと同じ構図。

耐久性を考えれば5系は譲れない線かなと。

また5NまではコントラストAF、5R以降は速い位相差AF。

さらに星の撮影で重要なタイムラプス機能は5R以降しか

対応していません。

要は私にとって5Nより前機はNEX-3と変わらん訳ね。

 

バッファメモリも以下の通り(JPG/RAW)

3N (9/5)

5 (14/7) 5N (10/6) 5R (15/11) 5T(15/11)

6(15/11) 7(17/13)

α5000 (68/5) α6000 (49/21)

α7 (200/30) α7R(200/21)

 

昨今のアルファ機はメモリが多いですね。α6000は魅力的。

ただ費用対効果を考えれば、5Rを境に差がある訳で。

5Rは熱かぶりや色かぶりでも絵が違うらしく。

そう言う訳で5Rが狙い所でした。 (^^)

 

f:id:pompei:20140425010311j:plain

とりあえず今は充電中なので稼働確認は出来ず。

その間に液晶保護フィルムを貼りたいとか考える。

 

色々考えるも、メイン機材じゃないし安物でいいか!

で、コンビニ100均でスマホ用のフィルムを買ってきた。

どうせ大きさはぴったりではないので一番大きなやつをね。

 

と言う訳でこの続きはまた明日ね。 (^^)