空は何処までも青いが・・・

f:id:pompei:20140520181139j:plain

Nikon D600  TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 (IF)

 

空は何処までも青いが、その青い空の向こう側では深刻な危機が。

間もなく中国軍ベトナムに本格的に侵略を開始する模様。

中国はロシアにウクライナの件で黙認する見返りに協力交渉中。

これで日本政府はロシアとの平和条約締結交渉の機会を失うきっかけ

になるのか? まあプーチンもアレだしタイミング次第か。^^;

 

中国軍は先日のマレーシア機の一件で海からの上陸ポイントは

確認済み。北ベトナムから一斉侵攻する中国陸軍を側面支援。

すでにベトナムには過去のように中国軍を撃退するだけの戦力は

あるまい。ただ近くに米軍がいるのでベトナム北部ハノイ)と

パラセル諸島を最低限確保できればと考えているかもしれない。

アメリカの第7艦隊がどのように動くかもお手並み拝見である。

 

今アメリカは諜報機関ネタでパフォーマンスをやっていますが、

すでにオバマと話はついているのでベトナムの一部は見殺しに

なろうかと。

日本は集団的自衛権の件すら進まず、韓国はセウォル号ネタを

未だにやっているので、米軍も動き難い面もありますが。

 

日本はこの事件で集団的自衛権反対派が沈黙する事になろう。

ただ今回の第7艦隊の動向次第では米との同盟関係に疑義が

生まれますのでこの点は良く注視しておかないと。

それで後日、集団的自衛権自衛隊が動く形となれば中国に

対して口実を与える事となり今以上に沖縄周辺は緊張状態

となりますが、政治家連中はその覚悟があるのかどうか。

 アメリカ(民主党)との付き合いは毎度、進むも地獄、引く

も地獄と言った感じですからね。

とりあえず中間選挙で利権屋オバマにはサッサと負けて欲しい。

 

 

さて、今晩の天気はどうか?

晴れても薄曇りでは意味がない。PM2.5の具合もですが。

ただ今の時間、風があるのでとても期待はしています。

さぁ、準備、準備!  (^^)