NEX と Nikkor-O 2.1cm F4

 

SONYのNEX に Nikkor-O 2.1cm F4 を装着したい!

もちろん何れはフルサイズに! と以前は思っていました。

が、そううまく行くはずもなく。

 

カメラのマウント内部を計測すると、マウント面よりも1cm

奥に入った部分でシャッター幕が動いています。

NEX や α などの弱いプラスチックマウントを考えれば、レンズ

自重による歪みとして1~2mmの余裕は考えておかなければ

いけないでしょう。

 

とりあえずマウントアダプターに装着して計測してみました。

f:id:pompei:20140530212411j:plain

2.1cm F4 は、マウント部分より1.1cm飛び出ています。

 

f:id:pompei:20140530212419j:plain

レンズ後部周りの遮光カバーを外すとギリギリ1cm以内。

しかしながらマウントの歪みを考えれば危険な行為かと。

恐らく装着は出来ても運用は出来ないでしょうし、この状態

では輸送時にカメラが揺れただけでも危険な気がします。

 

そうであればやはり現実路線で行けばこれが限度でしょうか。

f:id:pompei:20140530212431j:plain

ULTRA WIDE HELIAR 12mm F5.6 SL

逆光にとても強いレンズです。殆どゴーストが出ません。

また15mmのように、酷いコシナブルーもでません。

今や当家秘蔵の広角三羽烏的なレンズです。

 

f:id:pompei:20140530212441j:plain

バックフォーカスもまだまだ余裕があります。

以前、無理して買っておいてよかったですね~。(^^)

 

f:id:pompei:20140530212450j:plain

NEXでの偽色は出ていませんね。 (F5.6開放でテスト)

ただ以前テストした通りの周辺落ちはあります。

D600よりも落ちているような?? (^^;)

 

実はこの組み合わせでスタートレイル撮影を考えています。

35mm換算で18mmレンズ! ちょっと面白いかもしれない。

でも昨日のブログに書いていたタムロンのアレで! と

言うのも実は考えたりしていた訳で。

 

NEXの安物レンズはタムロンが作っているのですが、SONY

がピンハネしていない分、タムロン純正レンズの方が良く

できていると思っているのは私だけでしょうか?

AF? 動かなくてもいいよ! そうとも思っています。^^