ヒメはヒメなのヒメなのだ!

 

昨日のブログの続きです。

小野田線、時間がまだまだあったので予定通りもう少し撮影

したかったのですが、ここで小雨が降ってきました。

サクサク機材を片付け出発準備を開始します。

小野田線での撮影後に向かった先はこんなとこ。

f:id:pompei:20140606002546j:plain

山頂には展望台があって、望遠鏡?があった場所にはNikonの文字が。

昔はどんな光学機器が設置されていたんでしょうね。

 

f:id:pompei:20140606002554j:plain

ここから見える風景は関門海峡豊後水道です。

すでに周辺部は木が生い茂り、視界は遮られてしまっていますが。

その木々の方からは、うぐいすの鳴き声の合唱が。

まるでうぐいすによるコンサートか鳴き声コンテストがもようされて

いるような感じです。しばしの間、その鳴き声を堪能致しました。

 

f:id:pompei:20140606002602j:plain

早く日が落ちないかな? そう思いながら買ってきたお弁当を食べて

いると携帯にめっちゃ危険なメールが!

うんうん。まずは銀色のレンズを電子海で確保する事にしますわ。(^^)

 

夕食を終え、日が暮れないうちにと駐車場に移動。

そしてこの日撮影する場所にロケハンに向かいます。

 

駐車場はノラネコだらけのネコパラです。 ぱっと見で15匹ほど。

不意に頭上の木の上で音がします。見上げると2匹の猫が7~8m

位の高さの所で追いかけっこして遊んでいます。

しばらくじっとしていると私は5匹ほどのネコに囲まれています。

おしりを向けている子もいますので、エサが欲しい訳ではなく

人が恋しいと言った感じです。

カメラ向けても逃げません。暗くなければ撮り放題ですね。(^^)

 

 

山道に入ります。月が出ていても薄暗い。きっと怖いと感じる方も。

私は普段、月明かりなしの墓場のそばをウロウロしたりしていますから

これ位はへっちゃらですが、好奇心旺盛な1匹のネコが着いてきて

時折茂みでガサゴソ音を立ててくれるのでドキドキします。(^^;)

ここでは蒸し暑さとヤブ蚊との戦いの方が難儀しました。そろそろ

虫よけスプレーがいるわ。そんな季節です。

 

三脚を立てセッティングして待ちます。

更に1時間もすると辺りではチラホラ何かが見えてきました。

三脚担いで急坂をライトなしで移動します。(既に目が慣れてます)

 

f:id:pompei:20140606025515j:plain

この日の本命、ヒメボタルです。

長時間露出で撮影すると、点 点 点の絵が出てきます。

飛行中に一瞬だけ光らせて休んで、また一瞬だけ光らせるの繰り返し

だからなのです。主に杉林の中に生息しているようです。

 

撮影していて感じたのですが、何処にピンを持って行くのか悩みます。

ピンズレした方がきれいに見えるし・・・。

初めてのヒメボタル撮影は良い勉強になりました。また研究します。

 

f:id:pompei:20140606025541j:plain

これ下り斜面なのですが、まるでハシゴのような勾配で・・・。

時期的にはもう終わりのようで、5月の末頃が良かったそうです。

来年の5月末にチャンスがあれば再挑戦したいと思います。

 

ちなみにタイトルの 「ヒメはヒメなのヒメなのだ!」 は、ヒメボタル

を検索していた時に出現した 弱虫ペダル と言うアニメ(現在放送中)

の曲だそうで、自転車ロードレース?ネタのアニメのようです。

どんな? そんな興味本位で見てみましたが、きっと最終回まで見ちゃう

と思います。流石に前半のストーリーは不明ですがね・・・ (^^;)

インターネットラジオで漫才?も(笑)やっているようですが、キャスト

の面々が楽しそうにやってて聞いてると自転車も欲しくなってしまいます。

まぁ値段見ると撃沈してしまいますが。(苦笑)

そう言う訳で私の自転車はまだまだ22年物の安物がメインになります。

 

使用機材 Nikon D600

     Ai AF Nikkor 85mm F1.4D (IF)

     Samyang 35mm F1.4 (IF)