6月の彗星観望

 

昨今のマスゴミ時事ネタのSTAP細胞。

先日、理研解体説が国会で出てそれが現実味に。つまり関係者が

責任逃れの為に自己防衛に走る事は明白ですから、以後の発言や

行動を注意してみていました。

 

昨日、山梨大学若山照彦と言う男が意味不明な会見しました

が、すでに逃げの一手で何が真実であるのかはウヤムヤに。

素人にもわかるような曖昧な(ウソのような)会見をして何か

を期待させ、企業からの引き抜きを想定している事は明白で。

もしこれが真の能力者であれば能力の国外流出は大きな損失

になりますが、どうもコイツはねぇ・・・

しかし小保方と言う女も、あれだけ雑な研究資料しか作って

いない訳ですから、その実験についてもかなり雑であったで

あろう事は容易に想像できますから今回の実験結果も・・・。

 

ただ今回の件が混乱したのは、当初から話が出ていた某国

からのくわしい製造方法を公開せよと言う政治的圧力が

あった話もありましたので、関係者が目の前に金をぶら下げ

られて情報操作された可能性も高くありますからね。

 

雑な女を信じるか? それとも、黒い男を信じるか?

 

外野から見た絵はこんな感じですが、どっちもどっちやなぁ。

(^^;)

 

 

さて、次第に月の出が遅くなり月末に向けて新月になろうと

しています。と言う訳で、絶好の星撮影タイムとなります。

f:id:pompei:20140617035015j:plain

パンスターズ彗星 (C/2014 K1) 軌道図

 

この彗星は9月くらいから10月末までが見頃となりそうです。

月の関係で8月末、9月末、10月末辺りがBESTになろう

かと思いますので、今のうちから修行を兼ねてトライしてみる

のも宜しいかと思います。

私の狙いは他の星と絡めて撮影をしてみたいかなとか・・・

そう言うのを狙っております。 (^^)

 

梅雨の時期ですが星が見えたら山へ向かってみたいと思います。