期待と誤算

 

昨今当家にやってきた標準レンズ。

色々ありますが今回テストを予定していまして。

f:id:pompei:20140721034829j:plain

これを見ただけではどれが何かわからないでしょうね。 (^^;)

 

私的評価としては

1.後ボケ  2.赤の発色が良い  3.口径食が良好

4.出来ればEOS5Dで使う事ができる  5.自分が使って

みて使いやすく感じる

 

こんな所が重要でしょうか。

足し算引き算して最も気に入った物を残す所存。

 

f:id:pompei:20140721034839j:plain

期待していたリケノン50mmF2

絞りレバーの出っ張りがあってEOS機に装着できず。

かな~り残念です。これは α7を早く買えと言う事ですか?

それとも削るか? (^^;)

 

f:id:pompei:20140721034847j:plain

もう一つ誤算があった RE TOPCOR 3.5cm F2.8

レンズ自体は美品。

 

私が持つ EXAKTA-EOS アダプターに装着ができずで

NEXでのテストもできません。

EXAKTA機に問題なく装着が可能な事から、私の持つアダプター

の精度に問題がある事は明白。

ただ装着できてもミラーに当たるでしょうから意味なしですが・・・

いや、αやNEXで使って変換さえできれば。

とりあえず今は諦めてドナドナ要員ですが、未練はあり。

 

 

さて最近、欲しいレンズがありまして。ボーグの90FLです。

Nikkor70-200mmF2.8など他にも欲しいレンズはありますが、

今はこれが最も気になっているレンズです。

これが出なかったら prominar を買ったはずなのですがね。

でも資金が・・・ αもあるし、どう言う順序で買っていくか。

とりあえずまずは資金調達が急務ですね。 (TT)