たまには失敗もある。が…

 

これはあれじゃないか!?

今回、そう思ってポチったのですが結果は私の勘違いで

あえなく惨敗となりました。 Orz

 

f:id:pompei:20141028161929j:plain

目ぼしいもの?はニコンの幸せの黄色い銀枠。

そして透かし入りYASHICAのフィルター、フード付きです。

それでニコンのフィルターケースは空っぽ。UV系があると

思ったんですけどね・・・ (TT)

 

過去に思い込みでポチって良い結果が出たのがfax-EL Nikkorなど。

当然、今回のように外す事だってあるんです。まあ一期一会です。

 

ただ今回は荷の中に面白い物も発見。それが撮影済みのフィルムです。

どうやら直方近隣の方が撮影されたらしく?、人によっては

見覚えがある風景があるかもしれません。

でも遠征先かもですね。私には全くわかりません。とりあえず

アップしてみましたので各人様が検証の程を。

そうそう、最後に凄い鉄もありますよ~。 (^^)

 

f:id:pompei:20141028161945j:plain

フィルムはさくらカラーのリバーサルで、桜に六のロゴの時代。

なので相応に古い時代の物かと思われます。

 

f:id:pompei:20141028161956j:plain

画像については特に色の変換はしていません。

そう考えるとリバーサルは凄いわ。そう言えば100年カラーなんて

ありましたけど、あれって100年持っているのかな? (^^;)

 

f:id:pompei:20141028162007j:plain

奥はどこかの駅なのでしょうか? 何か車両が止まっていれば

手掛かりになるのにねと思うのですがね。

それにしてもこれはこれで価値ある資料なのかもです。

当時はリバーサルフィルムで撮影するなんてあまりなかった

でしょうからね。

 

f:id:pompei:20141028162018j:plain

唯一写っていた車両です。 車両だけブレていますから走行中と

言う事だけはわかります。

電化されていますが車両は古そうなので、電化されたばかりの

時代なのでしょうかね。

 

木製の電柱だったりと時代だけは感じます。

今回はまあ、こんなして楽しめたので良しとしましょうかね。

で、ここは何処? 車両は何??  (^^;)