明治鉱業 平山鉱業所 凸電と判明

 

今朝アップした写真はgoncyan様からの情報提供により

明治鉱業平山鉱業所の凸電である事が判明しました。

 

まず前回の1枚目の写真。(フィルター写真除く)

枕木がきれいに並んで実によく整備されています。

平山鉱業所内の線路は枕木が殆どなく、整備もあまりされて

いませんから、国鉄の臼井駅近辺からの引込線の写真であろうと

思いました。

 

2枚目の写真。

写真上部に架線があります。この架線は平山鉱業所内の架線

で画像を横切る形です。右側に小山があり、奥には波打つ

大きな山があります。

f:id:pompei:20141029143532j:plain

その波打つ大きな山は現在のこの画像の山のようです。

(画像は桂川土師郵便局近の県道90号線と交差する旧線路上

 と想定している場所。方位は南)

 

f:id:pompei:20141029143543j:plain

雲があるので別の場所からの画像です。形が全く同じなので

この方向に向かって撮影された事は明白でございます。

方位としては南に向かって撮影されていますので、架線(線路)

は東西に走っていた事が想定されます。

 

f:id:pompei:20141029143829j:plain

元画像は拝借した画像になりますが・・・ (^^;)

その場所は上記①と②の地点しかありません。さらに小山が

あるのは②の地点のみになりますので、撮影場所は②で確定

かと思われます。

 

f:id:pompei:20141029143620j:plain

ちなみにこれが現況地図です。

当時の面影は桂川土師郵便局などしかありません。

①には町民グラウンドが出来ています。②はソーラーパネル

発電所になっており、小山やホッパーは跡形もなくなって

おりました。

 

それで3枚目の画像の奥にあるのがホッパーではないのか?

そう思いましたがどうでしょうか?

私的にはこれで確定だと思っております。

 

最後に4の画像。

これは②の地点で線路をまたぐ所が1カ所あります。

恐らくはここではないかと想定致しましたが、何分これだけ

では確定までには至らずです。

ただ今回、ここまで不明な点が判明した事でスッキリした

思いでございます。

 

 

最後に。

今朝アップしていた画像はスキャン時に上下が切れたり

しており、完全画像ではありません。

またフィルム面にカビが回っており、以後の継続保存が

当家では出来ません。

そして当家の都合上、すでに嫁の命令により破棄命令が

下されております。

 

そう言う訳でもし資料的価値があるとお考えがある方が

いらっしゃれば、申し出て下さればお譲り致します。

定型外郵便にて送り付けます故よろしゅう ♪ (^^)

f:id:pompei:20141029161909j:plain

このフィルムデザインは1961年~頃の模様です。

 

こちらから各所アプローチしてもいいかな~? (^^;)

 

 

《追記》 2014.10.29 23:00 フィルムの引き取り先が決まり

     終了致しました~。