口径食テスト

 

当家に新たにやって来たレンズ、AF-S Nikkor 50mm F1.8G SEの

口径食テストをやってきました。 

f:id:pompei:20141128003914j:plain

まずは前ボケから

光源が縦に長いLEDなのでそれが見えてしまっている物が

ありますが、概ね良好です。

 

f:id:pompei:20141128003931j:plain

次は後ボケ

赤いのは歩行者用信号機。これだけ丸くなれば良さそうな気がしますが・・・

 

f:id:pompei:20141128003940j:plain

大きくボカシますと円形を謳っている絞りが、7枚だとハッキリ

わかります。ホドホドが肝要と言った所でしょうか。

 

f:id:pompei:20141128004004j:plain

きれいにまとめるのであれば、これ位が宜しかろうと。

 

f:id:pompei:20141128004012j:plain

ただ良いとは言ってもやはり85mmF1.4Dには及びませんね。

でも価格を考えれば解像度含め、良い絵を吐き出してくれます。

これが9枚絞りであればね・・・。そう思わなくもないが、これで何れ

出るであろう50mmF1.4Gの後継レンズには期待が持てそうです。

 

使用カメラ : Nikon D600  AF-S Nikkor 50mm F1.8G Special Edition