2015年のカメラは・・・

 

この度、当家に新しいカメラがやって来ました。 SONY α7です。

f:id:pompei:20141227131013j:plain

昨晩届きました・・・ と言うか、色々あって佐川まで取りに行ったよ!

でも佐川って24時間受け取り出来るからいいね。それ以外は×ですが。

 

 

新機種登場で年末に旧機種の在庫を持ちたくないNET販売業者が

年越し前に最安値競争を仕掛けると予想。年内営業最終日の26~27日

を最終発送手配日と想定すると22日位から値が一気に動くと思いました。

結果は予想通り24日が当面の最安値(107,303円)となりましたね。

 

すでに24日の朝の時点で最安値業者の在庫数表示が1のまま推移して

いましたので、現実的にはもう在庫はないと予想。

そこで最安値3位業者の商品をポチリ。程なく商品を発送したとの

連絡が入りました。 (^^)v

 

在庫がなくなった業者からソニーに今週末に追加注文を出しても

業者の商品受け取りは年明けになりますので、最安値業者から

ユーザーへの納期は1月7日以降になるものと考えられます。

(年末年始は金融機関のシステムメンテも目白押しですし)

と言う訳で、ここまで下がれば最安値でなくてもOKでしょう!作戦が

決行され、キャッシュバック込みで97000円台GETとなりました。(^^)

 

 

実は当初は購入機種をα7Sと決めていました。

高感度性能もありますが、ホロゴンが使える!と言うのも理由でした。

4K動画もオプションを買えば使えますが、価格的には難があります。

しかし今後の事を考えると4K動画はデジタルカメラの本流になるはず

なので、ステップアップ手段があるアドバンテージも考えました。

 

EOS7D Mark2の登場でハイアマ機は連写10コマ時代に突入しました。

しかし4K動画から画像切り出しすれば30コマ~毎秒になります。

どちらに将来の連写優位性があるかは明白です。

それからシグマのvsフォビオンセンサーにも赤青緑に分割した動画

から画像を切り出して画像処理後に合成すれば絵だって負けません。

写真が写真でなくなる寂しい事象ではありますが、2015年以降の

デジタルカメラの将来はこんな風(4K)になると予想しております。

 

偉そうな事を言ってますが、今年は予想外の出費がかさみましたからね。

安くはなったα7でも、資金繰りでヒィヒィ言ってます。 

でも遅かれ早かれKOWAレンズ遊びをするのであれば、今、そして

これ(α7)だなと思った訳でございます。 (^^)

f:id:pompei:20141227131040j:plain

SONY α7 そして KOWA-R 50mm F1.8

 

Eマウント-KOWAアダプターにヘリコイドはついていませんので

最短は変わりませんが、これで手持ちのKOWAレンズの全てを

フルサイズで楽しむ事が出来ます。

SER28,35,50,100,135,200mm + KOWAテレコン + LM28LF、LM35LF

これだけ揃っているなんて、凄いですね。アホですね。 (^^;)

 

残る課題はペンタ部のSONYロゴ!  思ったのですが、これを

KOWAに変えちゃいましょうか? どやろ~? (^^)v

 

 

さて、最後に・・・

f:id:pompei:20141227134313j:plain

ヤフオクでもおなじみの栃木の焦点工房からこんな物が登場しました。

http://stkb.co.jp/info/?p=1207

 

6000円位だそうですよっ。 笑