子供には金がかかるのう・・・

 

まずは業務連絡

明日の午前中に荷がそちらに届きます。鋭意、宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

 

さて、我が家に怪しい荷が届きました。

発送は佐川、配達は日本郵便。 ついに佐川がパンクしたか・・・

と言うかヤマト同様、人件費が合わなくなってしまった模様。

ただ通販パンフ(メール便)の取り扱いをしないと大型荷物の受注も

出来ませんから取り扱いは辞めにくい。ここは辛い所でしょうね。

 

先日メール便を廃止する旨を発表したヤマト運輸

今後は戦略上やむなく法人受注は残す可能性が多分にありますが、

今回そのヤマトが改めて表面上問題にしているのが信書の扱い。 

実は信書の定義は様々あって、そこが定まっていない部分が大きな

問題になっています。

 

例えば「 〇〇 様 」宛の文章が入っていたら信書。ただPCでプリント

アウトした物であれば大丈夫と言う人もいますが、特定の個人宛に

送った物は信書に当たると・・・。

であれば文章の中に個人を特定する文言がなくても、届け先が個人で

あれば信書になるのでは? と言う人がいたり・・・

 

請求書や納品書、領収書は信書に当たるのでこれは × になります。

よって通販での取り扱いはすべて日本郵便でないと配達できない

事となります。でも現実問題として日本の物流システムを考えても

時代に合っていない事は明白になっている訳で。

 

そう言う訳でヤマトは利益が出なくなったメール便を廃止する旨を

発表し、その根拠となっている信書の一件をどうするのか示せと

総務省に踏み絵を踏ませる戦略に出た訳ですな。 (^^)

まあ結論は至って簡単(信書開放)なのですが、外資に荒らされて

秩序がなくなる事を危惧している人がいる訳ですな。

場当たり御都合主義の玉虫色がどこまで通用するのかとくと拝見(傍観)

する次第です。 (^^)

 

 

前ふりが長くなりましたが我が家にやってきた荷は以下の通り。

f:id:pompei:20150128160735j:plain

輪っかです。手紙すら入っていないので当然信書に当たらず。 (^^)

あ、配送したの日本郵便だし、あっても問題ないのか。

 

f:id:pompei:20150128160745j:plain

M42-NEX(Eマウント)

こんな輪っか1つが人生を狂わせる事にもなるんですよね。

でもこれはいいですぞ~。 いいですぞ~。 いいですぞ~。 苦笑

まあ今後為替が動いたらあれになるでしょうけどね。

 

それで今はレンズを計測したりして色々考え中。選定に失敗は

許されません。資金が豊富にあれば問題ないのですが、今は出費が

あまりにも多すぎる。

 

昨年末にはトータルで4.5α7sの大散財。今日も子供の旅費代で

5α7sの大散財となりました。次は2α7sの出費が待っています。TT

なにも機材の新規導入を考えているこの時期に・・・。聖域なき?断捨離

もやってますがなかなか追いつきませんね。とりあえずゴールも

見えてきましたし?完走までがんばりますか。