読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シグマ TS-21 TS-31 TS-51

 

我が家にまた新しいカメラが・・・

f:id:pompei:20150205022625j:plain

KOWA SETR2 ジャンクです。

この画像を一目見て分かる通り、お不動さんです。

ええ!どうしてわかるのかって? それは修行すればわかるんです。 苦笑

 

とりあえずこれでまたマウントを確保できました。でも当面何かをする

訳ではなく必要になった場合の備えですね。

ちなみに付いていたレンズは難ありでしたが、これも部品取りとして利用

するでしょう。多分ね・・・ (^^;)

 

f:id:pompei:20150205022637j:plain

私的な裏ドラ、フジカラーF-2。 

このパトローネは長巻フィルム利用時に重要ですからね。

すでにこのタイプは生産されていませんから私にとっては貴重品なのです。

 

フィルムカウンターが0でしたのでフィルムは感光済みの模様。元々の

所有者は巻き上げ回収しようとしたけどフィルムが切れて巻き上げられず、

カメラが壊れてしまったと判断?

以後はカメラを使わなかった為にシャッター固着→本当に故障になって

しまった物であろうと想像。

時の経過は40年位ですか。何が写っていたのでしょうかね。

 

 

 

さてここからは本日の備忘録

 

星の撮影時に天体望遠鏡や望遠レンズを固定する際、付属の三脚座では

長時間露出に耐えられずにブレてしまう事が普通にありまして。

風がある時に500mmとか1000mmのレンズを10分間バルブで

撮って全くブレないようにするにはどうしたら良いか?

結局の所、付属品では足りないので追加して強化するしかない訳です。

 

ただそこはお安く手軽に、そして出来れば軽量である事が重要ですが

その眼鏡に合う物がこれでございます。

f:id:pompei:20150205022649j:plain

シグマのトライポッドソケットTS-21、TS-31、TS-51です。

記載の対応機種から調べた限りでは、2400g、2950g、51は不明、までの

耐荷重の確認は出来ましたが実測までには至らずなので目安と言う事で。

 

f:id:pompei:20150205022659j:plain

まあ私は複数(二点支持~)着けたりする事を前提に考えたりしていますから

それこそ目安になってしまいますね。

 

f:id:pompei:20150205022708j:plain

ちなみに21は内径70mm、31は内径85mmだそうです。(NET情報より)

51はユーザー数が少なすぎて情報がありませんでした・・・。でも価格や対応

レンズ情報から考えればTS-31のリニューアル版か専用品と言った感じですかね。

 

実の所、中華品もあったりするのですが、高価な長玉を装着して信頼する事

って出来るかを考えた時、精神的にココが落とし所かなと。

こう言う部分はケチっても仕方がないでしょう。と言う事でどうでしょうか?

 

今回は私が今後利用する際の備忘録でした。

最近は色々NET検索すると時に自分のブログがHITしたりして・・・。

hatenaって検索かからないと思って安心していたんだがなぁ・・・ Orz