2015年の予定

 

Nikon D810A の登場で動き出しそうな天文機材業界。

恐らくプライドの塊のCanonも黙ってはいないでしょう。

鬼が出るか蛇が出るか・・・ (^^;)

 

   

 

さてさて、まだまだラブジョイ彗星も狙える時期ではございますが、

今後(2015年)の予定を考えてみた。

 

まず4月4日に皆既月食がある。皆既の時間は13分間程ではあるが

天気さえよければ狙うのに十分な時間ではある。

連続写真を撮って合成するには適当な時間であるから、今のうちから

方位や高度、ロケーションを考えた想定をしておかないといけない。

 

6月の末。年末年始にやってくるカタリナ彗星(C/2013 US10)が

物凄く低い高度+1時間以内で狙えそう。

光度予想が9等くらいなので、私の機材で捉えるのはかなりキツイ。

とりあえず狙えるものであれば狙ってみたい。チャレンジである。

問題は天気とPM2.5だな・・・。  (涙目

 

夏の時期は天の川にさそり座のアンタレスを狙ってみたい。

ただ撮るだけは撮れるのでしょうけど、自分が納得する形での撮影が

できるかどうか? 考えているのはそこですかね。

この辺りから画像処理を想定しながら撮影を心掛けないといけない。

それが主目的となる。

 

秋。実は少しだけ間があいている。仕事に集中する時期か。

12月から始まるカタリナ彗星(予想光度4等)に備える時期かと。

カタリナ彗星を狙いつつ、オリオン座の馬頭星雲も狙ってみたい。

もちろん今の時期でも狙えるものの、現状は自分が想定している状態

(BEST)ではないので、ここに標準を合わせて行動したい。

 

さて、何処まで目標を達成できるか? 頑張り次第ですかね。 ^^