Good-bye ZEISS

  

今週末はバレンタインデー。今日、娘は友チョコクッキーを作っていましたが・・・

嫁と台所で場所争いなどなどで色々言い争っていて。 ああうるさい!

毎度なのですが似た者同志が言い争いだすと口調が一緒でどうしてこうも・・・と

思わなくもない。結局最後は私にとばっちり来るし。 Orz

  

  

  

そんな日が続く中で少しでも断捨離を?と励む昨今の私ですが・・・

実は今まで隣国に流れるのが嫌で手放さなかった物もありまして。

  

でも使用するの?とか、使って楽しいか?と言われたら疑問も多い。

人が良いと言うから自分も良いとは限らずなので。

その代名詞が当家ではツァイスなのかなとも。

f:id:pompei:20150212000054j:plain

でもホロゴンの絵を見て感動したのは紛れもない事実。

そしてビオゴンの凄さが分かったのも事実です。

  

では今の自分が楽しく使っているのか? そこに疑問を感じた訳で。

ツァイスは良いレンズではある。しかし今の自分が求めるものではない。

  

過去にライカのカメラを見ていた時があった。

その後、その呪縛から解き放たれた。今はそんな気分。

萌えないレンズはもういらない。暴れん坊でも楽しくて使いたいと思う

レンズを使いたい。

  

どうやら新たなるラウンドが始まりそうな予感である。