内面処理 反射防止剤計画1

 

日曜日は朝から雨が降っていました。昼頃になるとあがりましたので早速おでかけ

開始です。向かった先は何でも売っているのでは?の東急ハンズ

と言っても当地では広く浅くしか物がなくて涙目です。やはり池袋とか渋谷の

お店と比べると半分しか商品がないなと言う印象です。

 

それで買った物とは

 

f:id:pompei:20150316002622j:plain

アクリル系の絵の具? タナーのアクリルガッシュとメタルプライマー

消費税込みで合計、777円!  おお! フィーバーやん 🎵  (^^)v

 

アクリルガッシュは塗ると下地が見えなくなる上、乾くと耐水性、耐光性に

優れていると言う特性があります。これに金属に塗る際の下地処理剤との併用で

金属との親和性を高めようと言う訳です。

 

テストで塗るのはもちろんアルミ板です。すでにメタルプライマーを塗って準備

万端ですが、乾くのにどの程度時間が必要かわからないので半日ほど放置する

予定です。その後、アクリルガッシュを塗ってメタルプライマー有無での

食いつき具合を確認致します。

 

ただ本当の目的は反射防止剤としての性能の優劣が重要です。今回のテストが

終わって結果が良ければ、いよいよマウント裏や内壁の金属剥き出し部分に

使用する予定です。

比較対象は・・・ 例のKOWAの裏から見たアレだなとか思案中。 (苦笑

 

私的には早くTマウントアダプター内側に塗って反射防止性能を高めたい。(^^)

 

 

 

f:id:pompei:20150316023251j:plain

先日からドイツのebayに出てるこれ。

何が気になるかって? そりゃもちろん!  箱です!!  笑

こんな箱だったんですね~。 (^^)

 

 

もう一丁!

固定式のコンパクトカメラレンズでこんなの作るのも面白いかもですね。

でも胴が長すぎるとこれだと萎えるんだよなぁ・・・ Orz

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h199552133