読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発最終処分方法案

 

この度、当地にある玄海原発1号機の廃炉が決定致しました。

 

現在、国民にわだかまりがある原発への不信感。その理由は今まで約束が守られ

なかったと言う事が大であろう。

単に事実はそうではないのに「地震や災害は全て想定済みで、何があっても安全だ」

としか言わなかったり、「40年で廃炉します」と約束しておいて実行しない現状

を見れば致し方なしか。

鈍い日本人でも福島でのメルトダウン以降は目が覚め、注視し続けています。

この件は東電ではなく、経済産業省に全ての責任があります。お前ら反省しろよ。

 

それで問題となるのは廃炉にした際の残材。

昔から言われているのは大深度地下への埋設ですが、地震国の日本ではどう考えて

も無理である事が既に確定しています。ではどうしたらよいか?

 

昨今事件がありました免震ゴムによる免震建物データ改ざん事件。やった事は悪い

のですがこれを利用して地上免震建物内に封じ込めて除洗しながらのロボット管理。

これしかないとお偉い人に会った際に今まで喧伝していましたが・・・。

どうやらそうさせたくない連中共が今回のネガキャンでもやったのかと?

そんな風に感じている次第ですがどうか?

この件は技術のないアメリカさんや近隣国からの妨害もありそうだし・・・。

国内にも飯のタネに、ネタを叫び続けたい連中も多いですから困ったものです。

 

実際の所、地震が多発した場合の対処、他にもゴムの劣化について等の問題も

あるのですが・・・。 新しい廃材コンテナのサイズや運用運搬方法などを含め、

ちゃっちゃとやればコストはかかっても技術的にはそう難しい話ではないですし。

その建物の上に太陽電池パネルを大量設置して通常は売電、非常時にはバック

アップ用電源として確保するようにすれば・・・。

 

とにもかくにも残材対策を前進させる事が原発の賛成派も反対派も共通認識

でしょうからこの話はスンナリまとまりそうですがどうでしょうか?

 

でもこんなNETの片隅でワーワー騒いでも誰も見てませんって?

ええ! 知ってますとも!  (大笑

まぁ、たま~に意味不明ながら増える事もあるし・・・。 (苦笑

それでも50人とか100人は見てそうだからそれでいいんじゃない? ^^

 

 

今回はコレ書いたので前回の続きはまた明日にでも。

それにしても期末締め切り前に仕事が増えて涙目の毎日が続いてて・・・

休みがないやん。 Orz