読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六櫻社の豆粒ヘキサー

 

以前、骨董市で買った、Rokuoh-Sha Hexar Ser.1 40mm F4.5 の豆粒レンズ。

直径2cmくらいで、1円玉を10枚ほど重ねた大きさです。

当然、レンズ部分はもっと小さいのですが、それなのに絞りの羽が12枚くらい

ある手の込んだ作りのレンズです。 (小さすぎて数えられな~い ><)

 

購入当初はレンズがくもっていて豪快なフレアが出ましたが、今回このレンズに

使う中間アダプターの内面反射防止処理の作業の合間に暇だったのでイヤイヤ

全バラシ清掃致しました。(小さいレンズの清掃はイヤだ~ TT)

 

f:id:pompei:20150423181858j:plain

SONY α7  Rokuoh-Sha Hexar Ser.1 40mm F4.5  (F8で撮影)

 

レンズは予想していた通り、3枚玉 ( 3群4枚 ) のテッサータイプになります。

今回は無難に解像度が高いであろうF8で撮影してみましたが、清掃後はレンズに

透明感が戻り解像度良、色にじみも特になくスッキリ良い感じになりました。

ただやりたかった開放と逆光のテストをやってません。撮影中に急な仕事が入って

それどころではなくなったので。この課題はまた次回以降と言う事で。

それにしてもこのレンズ、気に入ったわ~。楽しいわ~ (۶•̀ᴗ•́)۶

 

このレンズはNET情報では昭和9年頃に作られたそうです。ただ以前も書き

ましたが、何用のカメラに使われていたのか未だに不明です。

時代的にアレかな?コレかな?と予想はできますけど、装着された画像などの

情報がありません。ま、時代が古いし残っている数もないでしょうから・・・

 

 

先日やってきたヘリコイドアダプターでのこんな遊び。

光軸さえ合わせれば使ってみたかったレンズ一体型カメラのレンズを取り出して

撮影する事も出来ます。それも フルサイズで! (^^)

 

こんな事を書くと千番教に入信する哀れな子羊たちがきっと増えるんだよなぁ。

来たれ! レンズ大好きな病人ども!  щ(゚д゚щ)