読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クールバー冷却改造カメラ計画 1

 

星の撮影をやっていると、冷却改造カメラがほしい! 夏だし!

 

誰もがそう思う事があるかと思います。 ええ、私も欲しいのです。

でもその価格を見ると目が点になり、夢の世界から現実の世界に引き戻されます。

 

昨年、そんな庶民な我々に希望をもたらす壮大な実験があったようです。

しかしながらその夢の機体がその後、本格導入されたのかどうなのか?それが

どうもわからずで終わっていまして。

 

であれば今回、それをやる事を前提とした計画を始めてしまえ! と。

なんと無謀な・・・。

 

 

 

この計画のはじまりはここでした。

あの計画はどうなったんだろ? 夏だし! 結露すごいだろうし! あ~でも

あれだけの人数がやってたんだから当然みんな使ってるよね!

 

・・・・。 あれ? みんなどうしちゃってるの? やっぱ無理だったのかな?

ここで、ふとamazonで商品を見たら・・・ 1台300円!! 送料230円! だった。

 

 

f:id:pompei:20150811164939j:plain

あ、まさかこれって、私にヤレ!と言ってるんかな? ん~。 (^^;)

 

 

f:id:pompei:20150811164953j:plain

ついついポチるとあっと言う間に届きました。 300円×3個+送料230円=1130円

52mmのレンズキャップと比べるとわかりますが、意外とでかい。

 

 

f:id:pompei:20150811165005j:plain

ハイハイ、とにかくバラシましょ。外装は正面下の白いラバー下にネジ1のみ。

 

 

f:id:pompei:20150811165014j:plain

中からは安もんのCPUクーラー+ヒートシンクっぽいのが出てきた。

この下にペルチェ素子があるんかな?

 

 

f:id:pompei:20150811165023j:plain

これを丁寧に取り出す。

 

 

f:id:pompei:20150811165044j:plain

銀のドームカバーを外すと、素子(23mm×23mm)がありました。

 

 

f:id:pompei:20150811165033j:plain

側面から見るとこんな感じ。これをどうやってカメラに密着固定するか?

今のところ、考えているのはこんな感じ。

 

f:id:pompei:20150811165103j:plain

一番左の黒い部分はカメラ背面外壁。青がジェルシート、次にアルミ板、本体の

ヒートシンク、一番濃い色のCPUクーラー、そしてアルミかステンのL字金具で

下は三脚穴、上はペンタ前のくぼみにゴムで引っ掛けて留めるようにする。

 

ジェルシートとアルミ板は、この絵よりもっと大きくする予定。(厚みではなく

面積を大きくする) そして空間部分には断熱材(ウレタン系)を使って熱ロス

を小さくする予定。

尚、ジェルシートは液体タイプではなく、女性用健康器具などに使われている

シールタイプ(耐震シートに近い)を考えています。100均で売ってるかな? 

 

これとは別に結露対策も考えているけど、私が予定しているニコン機はフランジ

バックの問題で加工が難しそう。この点はEOSの方が工作には向いているね~。

注文中のカメラが届いたら採寸して、ホームセンターでアレコレ考える事にします。