読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結露防止ヒーター制作

 

今日も空を見上げる私です。しかし夜空には月が大きな顔をしている

姿がありガッカリ状態でございます。

そう言う訳で雲一つない勿体ない夜空なのですが、ここは潔くお休み

して危急の課題をクリアしようと勤しむ事にしました。

 

今まで使っていた結露防止のヒーター。

この世界の第一人者が作られた物で性能は二重丸。

しかしながら新規導入した大砲のプロ美奈には寸足らずで能力不足。

結果、30分しないうちに真っ白に。

そこで大型品の導入を検討するも、規格品が微妙にマッチしなさそう?

と言う事で、専用品を自作する事に致しました。

 

f:id:pompei:20150922045955j:plain

まあ色々買いましたが、使わなかったりした物もあって・・・ (^^;)

材料選択の為にNETやDIY店巡りが面倒だったくらいですが、規格品を参考に

バージョンアップした完成品を想定しましたから、あまり悩みはありません

でした。おかげさまで製作費も規格品比で1/4以内に収まりました。

 

f:id:pompei:20150922050003j:plain

と言ってもそこはそれ、贅沢に Nikon 製品を使う辺りは趣味力全開!!

温度設定も規格品より2度ほど高くするなど、これでかなりの高湿度にも

対応できるかと思います。まあこれでも結露するなら+改造しちゃいますが。

こう言ったコダワリ制作できる辺りが自作のメリットでしょうか。(^^)

 

今回は初めてなので、かなり安全マージンを取りました。使ってみて問題

なければもう少し切り詰めてみても良いかなとかも。

材料も結構余ってますので、次に作る時はかなり安く出来上がりそう。

でも今回分だけでも1500円かかりませんでしたから、安いと言えば安い。

満足度もかなり高いですし。

実践導入は月の具合が良い10月上旬か? 私のスーパームーンの本命は

10月なのですけど、来週テストとして使ってみても良いかも?

でも市街地だと結露そのものがないんだよなぁ・・・