読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷走中

 

昨日、Eマウント固定式で終わらせようと考えたトミノン。

最短(1m)を見てて、やはりこれはいかんなと思いM42化を検討。

内部構造の確認の為、さっそくバラしてみる。

 

f:id:pompei:20151009010837j:plain

ここまでシャッター羽を残していましたが、途中で絞りの羽が飛ぶかも?

そう考えて残してました。

もし飛んでも洗浄して組み上げればいいからいいかと写真を撮った後、解体開始。

結果はシャッター羽だけ取り除けましたので、絞り羽は手付かずになりました。

 

f:id:pompei:20151009010850j:plain

それで問題はどうM42化をするか?

M42リングを固定するにはこのヘリコイド部分を加工して装着するのが

早そうです。

ヘリコイドを眺めて採寸して色々考えて、うむぅ~! となってるとこに

電話が鳴って相談して・・・ それでも考えはそう簡単にまとまらず。

 

結果・・・

 

f:id:pompei:20151009010859j:plain

とりあえず今回は各部清掃とグリス交換して元に戻しました。

 

このレンズ、フランジバックが 15mm+18mm 程あります。

M42ヘリコイド内に押し込むと寸法的にはもう少し余裕ができます。

問題はやっぱり、どう固定するか? そのために何処をどう削るか?

件のヘリコイド外周を削ろうと考えたものの、外周面を削って+M42

リングの内径も削っても、はめ込む事が出来るか微妙なところ。

 

ただ外周面を削ると穴が開きそう。であれば内側に余裕があるので盛る?

開口内径が 30mm なので、40mmくらいのパイプを加工するのも良い手

かもと。それで近日中に材料を見に行ってみようかと。

ちなみにレンズの状態が中の下なので、本気でやる(削り出す)なら

もう一台行ってからにします。

 

結果、   ん~! もうしばらく考えてみます。