興服産業のカメラ

 

決算作業。第一の山がいよいよ終わる。

もう先月のうちに99%終わっていたのだが、最終修正の報告が来て消費税の

項が終わったら完全終了である。

そして次回(二社目)の山は年末・・・ そしてその次に次・・・ 長いな。 Orz

 

 

さて、我が家に興服産業のカメラがやってきました。

 

興服産業のカメラと言われてどんなカメラであるかわかる方は、カメラ好きな

方であれば80%くらいの数なのかなとは思いますが。

 

とりあえず、わからないであろう20%の方向けに解説すると・・・

そのカメラの元箱にはこんな記載があります。

 

f:id:pompei:20151107000234j:plain

あ、何かイキナリ答えが出てきてしまってますね。 (^^;)

 

そうです。 KOWAと言うのは商品名で、カメラを製造していた会社の

名前は興服産業でしたと言う話なのです。

これは日本光学工業が Nikon のカメラを作っていたのと同じ構図ですね。 

その後、興服産業からお馴染みの興和(KOWA)となったのでした。(^^)

 

 

それで我が家にやってきたカメラは・・・

 

f:id:pompei:20151107000223j:plain

Kowaflex! (初代)   元箱付き!    すばらしい!!!! 

(箱に記載のXって、何なのですか~~? !!)

 

まあでもカメラはアンポンタンでしたが(シャッター切れるけど・・・)、

この元箱付きにそれを求めるのはいかんでしょ? と思ってます。

 

で、で、で、私の最大の興味本位は! 中に入っていた取説! \(^^)/

 

f:id:pompei:20151107000243j:plain

取説裏面より

 

ほぉぉぉ~!  やっぱ、フィルターあるんだね。

ま、フードは持ってますが。 あと接写レンズのNo.2も・・・。

やっぱ狙うはフィルターだな。

 

でも一番驚いたのがコンバーションレンズが附属品と言う事。

しかも接写レンズも? えええ! あんまセットで見ないんですけど! 本当?

 

何だかすっごく、モヤモヤ感だけが残ってる今日この頃・・・。