カタリナ彗星(C/2013 US10)の光度は?

 

今年最大の私の撮影イベント。

それはいよいよ本番を迎えるカタリナ彗星(C/2013 US10)の事です。

巷では4等級との声も上がっていますが、9月頃の6等級台から失速して

11月現在では7等級台になっている模様です。

 

海外での地球最接近時の光度予想も、持ち直しても7等前後が最も良い

光度で、もう少し下を予想している人もいる程です。

 

事前の掛け声は大きく、踊った庶民は機材を揃えて待機して・・・

私もそんな策略のカモになっているのカモ? (^^;)

 

まあ元々、水物と思ってますからね。イベントないとスキル上がらないし。

とりあえずはあと二週間、継続して情報収集に努めたいと思います。

そして本番の日を迎えたいものです。

 

 

それでスキルアップの為に何れ買おうと思っていた物がありまして。

どうせ買うならポイントバックが大きい時にとタイミングを狙っていました。

11月に入り例の11月11日は狙い目? とか考えていたら、本家製造元が

まさかの15周年記念で期間限定で大幅値下げ!!

検索の結果、ヴィッセル神戸の勝利を旗印にポイント4倍を付けていた楽天

製造元サイトで無事購入。(ちなみに、やぷ~系は製造元サイトないのです・・・)

 

f:id:pompei:20151113013338j:plain

ソフト買ったら容量不明のチャイナメモリーまで戴きましたが・・・ 使わん!

 

ソフト使いこなすのに時間がかかりそうだと毎度の如くテンションダダ下がり。

正に宿題の山積みを与えられた状態そのものです。

人生、生きているうちは毎日が勉強だ! とか言ってた高校の先生の言霊が

この年になって痛感しまくってます。

 

で、覚えられるん? みたいな・・・。

ちなみにこれ以外にも、撮影する為のソフトとか、制御する為のとか・・・

やたら気分が滅入りそうな課題の山があるのですが。

ま、買っちゃえばシブシブ勉強するだろうと自分を追い込んでみました。

 

あ~でも、あと2本くらい導入しなきゃいかんかもなんですよね。

どんだけ画像処理って複雑で大変なんでしょと凹みまくり。 

第一線で星の写真やってる人って、きっと全員マゾに違いない!

そう悟った今日この頃。 Orz