読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金と銀

カメラ 鉄分 雑感

 

産油国が国家予算の調達額不足で原油を増産して国際取引上の原油価格が

下がり、原油増産では追い付かないので昨今まで貯めていた各国の債券や

株をなりふり構わず売りまくって日本の株も暴落しているようですが・・・。

その結果、日銀が劇薬中の劇薬のマイナス金利にしてまでやった円安誘導策

が吹き飛んでインフレ誘導政策に赤信号点滅中。

まあこれもきな臭い話に聞こえますがね。要はアメリカ(ユダヤ)金融が

売ってるだけでしょう。彼らはハイエナだし。いや、ハゲタカだっけか?

と言うか、バーナンキサブプライムバブル後のQEなんちゃら政策のツケ

の巻き戻し(清算)だとは思いますが。

 

戦後蓄えた富が流出して借りれる以上の借金をしまくっている日本。

見せかけの債券もありますけど、その持っている債券も売るに売れずに毀損

する可能性もありますよね・・・。もう完全に金融の舵は失われてますね。

庶民から見れば物価が安くなる円高&デフレと言うのは生活しやすいし、

悪い事ではないと思える。問題は官僚の天下り先とかお手当とか縄張り

争いとか遊興費(予算)に問題があるからやろ? と、愚痴りたくもなる。

マイナンバー導入とかしてポイントカードにまで課税しようとか、持って

いる資産にお金持ち税をかけて取ろうとか盛んに画策しているようですが、

まあこれだけ人口激減してるのに赤字国債の大量発行はもう、できんわな。

個人の借金やなくて国の借金やと言うても増税しまくって取りよるし。

どうしましょうか。ねぇ・・・。

 

現状の対策は金融政策一本やりですけど、世界中がデフレの嵐に突入して

いる中、日銀がそよ風(マイナス金利政策)程度を送っても効果ないやろ

とは思うのですが如何なものか。

選挙があるからって昨年の中国みたく、無駄に金を注ぎ込んでもと・・・。

今回の失敗のツケは、後世に取り返しのつかない程の重荷になりそうです。

 

やるんなら超円高、超デフレにして国家公務員の給与や退職金を半分に

したらええんよ。生徒数激減の中、先生の数が昔比で数倍に増えてるの

おかしいし。企業は大変でしょうけど法人税減で対応するしかない。

それと人口減って村並みの人口の町が未だに市を名乗って議員数が数十人。

そんな街に多額の地方交付税。人口減ったら市から村にしたらええんや。

そして議員数は数人にすればいい。って、これは地方票ネタなので政治家

も動かんやろね。多少切り込んだのは市町村合併で動いた小泉だけか。

地方交付税を人口比に改変したら一気に解決するんやけどなぁ。

あとは地方債のセーフティネットと受け皿を作っておけばいいし。

 

 

前座の金の話はこれで終わり。 次は本命、銀のお話。

 

f:id:pompei:20160203150356p:plain

本日の 1152レ 銀釜。先日の無動から復帰して元気に走っています。

ちょっと汚れていますが・・・ まあこれが走っているうちは楽しく遊べそうです。

本当は下りも撮りたいのですけど、今はまだ日が十分に上らない時間帯なので

それは夏の時間帯に狙ってみたいですね。

今度、撮影場所の探索にも行かなきゃ~です。

 

今回使用したレンズは新、鉄ちゃんレンズ。

逆光耐性や開放域での色収差など不得意とする所も多いのですが、ちょい絞って

しまえばまだまだ問題なく使えるレベル。

GレンズからEレンズに本格移行してしまうまではDレンズでお安く楽しみたい。

 

使用カメラ : Nikon D600  Ai AF Nikkor 70-300mm F4-5.6D ED