プラプラして遊ぶ

 

昨日当家にやって来ました崩壊プラレンズ。

仕事の合間にその辺撮って、そして再度バラして完全クリーニング。

いや~、久々にレンズメンテをやった感があります。

ここまでチャチに作ってあると、それはそれでしっかり楽しめたとか思って

しまいます。

 

やっぱこの時期はCanonが大量生産に走りましたからね。対抗上、コスト優先で

安く作ったのでしょうね。設計はFDより上、作りはFD以下と言った感じ。

こうなると 〇〇〇 のレンズもバラバラにしてみたい衝動。困ったものです。

 

 

さて、早速試写してみました。

仕事が終わってメンテ残り分やって会社を出たのが3時半。で、4時頃試写。

巡回のパトカーが私の周りを3度は巡回してましたね。 (^^;)

 

f:id:pompei:20160205143624p:plain

普通に開放手持ちで撮影、以下同。

解像度は低め。逆光に弱く、要ハレ切りですな。ここで絞ってみたいけど、ピン

押しアダプターではないのでそれはできません。今はヘリコイドリングもないので

接写もできません。

 

f:id:pompei:20160205143635p:plain

最短は60cm。やっぱこれはヘリコイドリングで使わないかんね。

画面内に強い光源がなければソコソコ解像。でも低めですね。二線の粘りはギリ

と言ったとこでしょうか。

それで私が何でこのレンズをわざわざ買ったかと言うと・・・。

 

f:id:pompei:20160205143647p:plain

ハイハイ、見事な玉ボケちゃんですね。これなんです。

概ね、最短から1m位までの撮影物に対して背後にボケる玉の絵が秀逸なのです。

 

f:id:pompei:20160205145839p:plain

レンズ枚数が4枚と少ないせいか、玉ボケの中に渦も出ませんし綺麗で素直です。

シグマの35mmArtとか、惨い渦を巻きますからね。あの渦は好みではない。

その点ニコンの35mmは綺麗で好きなんだけど高いのがね。でも何れは欲しい

かな。いや、かなり欲しいかな。あまり使わない画角ですけどね (^^;)

 

f:id:pompei:20160205143656p:plain

大通りに出てピン1mにして玉ボケ確認。

周辺部では丸玉ボケが若干崩れますが許容範囲。後は近接撮影にて低解像度を

補った絵を撮ってしまう作戦でいいかなと思う次第。

総評としては使い方次第で面白い写真が撮れそうだねと言ったとこ。眠い目

こすって歩き回った分の価値はありました。メンテでも十分、楽しめましたからね。

 

使用カメラ : SONY ILCE-7   レンズは・・・