読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国軍北朝鮮侵攻作戦の裏で暗躍するアメリカ(私的妄想編)


まず初めに言っておきます。
今日は一気に行きます。暴れます! 今までの中で一番長いです!(^^)



過去最高の投票数で行われた国民投票でEU離脱を決定したイギリス。
日本のマスコミは盛んに残留派が巻き返しを図っている風を伝えていますが、
当のイギリスではそんな話は皆無です。つまりこの話は日本のマスコミによる
情報操作による誘導報道。
イギリスでは今、次のリーダーを誰にするかで揉めています。

そしてドイツ寄りのECBにも幻滅しています。つまりはリーマンショック
や今回のイギリス離脱問題などの様な経済危機があった際、EUではGDPの
3%までしか財政出動(経済対策)を打つ事が出来ません。
日本で言う、一時的な補正予算を認めていないのです。

今の通常の予算が緊縮財政。一大事が起こっても財政的対策が打てず。
こんな状況になるので商店等からも不安の声が上がっているのです。


ところでそんなイギリスで、問題ではないかと私が懸念している事項。

Democracy in Britain doesn’t mean majority rule. (SNAPPA Newsより)
英国の民主主義は多数決では決まらない。

要は物事は議会で決めるから投票結果なんて知らねえよ。そう言う論調。
だったら何故、国民投票をやったのか? と言う話になる。
そして(マスコミor時の権力者にとって?)都合が悪くなると、ちゃぶ台を
ひっくり返して無かった話にしてしまうのはどこも同じなのだなと。(苦笑)

結論。 英国はもう、民主主義国家ではない。
今回の国民投票は、初めから結果ありきの話であった。



一気ついでにTPPの話。

TPPとは関税自主権の放棄条約である。

かの陸奥宗光小村寿太郎らが汗して日本の為にと頑張ってくれたおかげで
日本の自主独立の目が出たのであるが、これを反故にする条約こそTPPで
ある。もちろんすぐに効果が出る訳ではない。じわじわ時間をかけて洗脳
するように効いてくるのである。

今回のイギリスの件を見てわかる通り、グローバル社会などと言う幻想の夢は
なかったのだ。人が人を支配する構図に抵抗しようとのろしを上げているのだ。
発言が無法者とまで言われるトランプがあれだけ支持されているのも、貧乏人
は生きていけない程、と言うより合法的奴隷と言って良いほど虐げられている
からで。そんな世の中を日本も望んでいる?
日本はアメリカの植民地になるのか? それを希望しているのか?

この流れを受け入れたのが小泉&竹中。そしてそれを見ていたのが安倍。
自民支持の私ではあるが、支持できない事項もある。と言って今の野党では
もっと酷くなるし。
今度の選挙はもちろん行くけど、どう選択するか難しい所ですね。

ちなみに私的評価であるが、小泉の息子の小泉進次郎は一番信用ならない。
本当の自分の言葉は出してない。伝わってこない。
後ろにアメリカの影が見え隠れしているようにしか見えない。
作られた政治家であると言えよう。
まあ総理にでもなった暁には、その景気に乗っかって立ち回らせて戴くが。笑




さてここからが今日の前ふり本題。 (^^;)

今の中国の景気はとんでもなく悪いが、外貨がふんだんにあるので最悪の
状況にはなってはいない。 が、しかし・・・

はじまりは習近平江沢民の権力闘争。政治腐敗撲滅の旗を掲げ、自らの
政治基盤強化の為に江沢民派に弾圧を加え、各個撃破を繰り返して暗躍。
それにより長きに渡り中国国内で力を揮った江沢民派の中国企業の莫大な
資金が海外に逃避したのが昨今の中国資金の流出。
その結果、その莫大な資金は日本の不動産にも向かったりしてますが・・・。

現状では権力は習近平派が、経済は長年蓄財していた江沢民派が圧倒的に
有利と言う状況。ここで重要なのは習近平派には権力があっても金がない。



それで今直面している問題が莫大な過剰設備による在庫の山と、一部で
当面(習近平派)の資金が回らなくなっている事。

具体的には20世紀のアメリカで使われたセメント全使用量と、
最盛期の中国の2年間だけで作られた量とが同じ量と言うほどである。
他にも鉄や化学製品なども同様で、これだけの量を過剰生産していたせい
で原料高騰により日本でも建築費が高くなったり、リサイクルされるべき
素材が高値で中国に吸い上げられていた訳で。

※日本の新幹線は現状で約3千キロほどの路線距離になると言う。
中国はたった数年で1万9千キロほどであると言う。(未工事除く)
これだけでもどれだけ大量に建設されていたか想像できると言うもの。


この在庫の山が原因で資金が回らなくなって賃金支払いも滞っているよう
ですが、失業者対策の為に未だに生産を続けている所もあって全く改善
されていない。
AIIBを立ち上げて海外での建築受注を目論むも、先にお金を貰わない
と労賃未払いが発生するからと労働者が集まらない。
(中国ひも付き事業は中国人しか雇われない)
と言うか、施主には全額金を先に払えとか政府保証しろよとか無理な話を
言っている。その結果、建設の遅れや建築費の大幅アップも。
金がないからAIIBに頼ってるのに・・・。 ねぇ。


南シナ海の軍事基地を作る金があるならそっちに回せよ。とも思うけど
すでにAIIB立ち上げの資金はコレに全額使われてしまった模様。
埋め立てはオバマの許可をもらってやってる事業だから意地でもやるわな。
マレーシア航空機の件 → 南シナ海全域の調査 → 人工島埋立
これで東南アジアはアメリカ(オバマ)に売られた訳だ。中国に。

日本のシーレーン(石油輸入のルート)も風前の灯。
しかも今度はインド洋の航路の拠点、パキスタンに軍事基地を作るよう
だし。これでインドも挟み撃ち。オーストラリアも先々でどうなるか?
ハイ! これ全部、アメリカ(親中ポチのオバマ)が書いたシナリオね。


アメリカは中国と組んでアジア地域の軍国化(武器商人暗躍)を狙っている。
日本も仮想敵国を中国として念頭にマスコミによる過剰情報操作。
安倍ちゃんはその話に乗っかって支持率上げているものだから、途中では
やめられない。
中国が自民党に勝たせない為には選挙前に軍事的挑発をしない方が野党に
有利に働くのだが、実際は領海にまで踏み込む始末。
この辺りはアメリカから中国に指示を出しているから。そして日本はそれを
利用しているから。でも本当にこれでいいのかな?

打破する為にはロシアと密接な関係を築くほかない。曲者プーチンとの
交渉が必要だが、以前同様、アメリカは難癖付けてくるだろう。
中国で言う北朝鮮と言う構図の日本が一人前に独立しようと立ち振る舞う
なと・・・・
この結果次第ではアメリカは中国を動かす(軍事行動)かもしれない。



話を戻すと目先で在庫の山が解消されないと習近平はマズイ訳だ。
外貨を(江沢民派が)持っていても利権と言う縄張りがあるから融通
できないし。
それで表向きはアメちゃんが過剰設備の削減をしろと言ってるけど、
裏ではキナ臭い事を考えているのが透けて見える。
それは北朝鮮への軍事侵攻。

金正恩政権誕生後、北朝鮮では核開発に成功してから中国の言う事を
聞かないばかりか親中国派を一掃した為、政治のパイプが今はない。
中国国内の権力闘争に時間がかかって放置してたらとんでもない事態に。
オバマも憂慮するけど時すでに遅し。そこで・・・

核の件を旗印にアメちゃんがステルスで爆撃。沈黙後に中国軍人道支援
とか何とか理由をつけて軍事侵攻。
そして北朝鮮復興の名の元、建設資材の在庫の山を一掃。
(その為には次期米政権が親中ヒラリーである事が重要で。)
(そう言えば最近、金正恩が表に出てこなくなりましたね。ミサイル
 発射で鼓舞してるのも何かを意識しているから? ^^;)

人道支援とか色々理由をつけて日本と南朝鮮にも資金を出せと要求。
在庫一掃一段落後に北朝鮮に資源開発拠点と中国軍事基地が作られ・・・。
そして日本海側に港を得た中国が日本海沿岸に向かって中国漁船を
大挙襲来させる。 うわっ、ウザウザ! やだなぁ~。(xx)
そうなると日本一国では日本海側沿岸を守り切れなくなるだろうし、
東西の海から圧迫される南朝鮮は中国に飲み込まれる事になるだろう。


間違いなくヒラリーはこの話に乗ってくる。が、トランプだと利が薄い
と文句を言うから話がまとまらない。しかし支持率が下がってきたら
やる(政治交渉で同調する)かもしれないが。
(トランプはユダヤ教に改宗したから、そっちの線の方が最もマズイが)
その後、防衛の為に割増された兵器をアメリカから次々購入する日本。
そして南朝鮮からは莫大な数の難民と言う名の乞食が襲来。
それにより急増する赤字国債と強烈なインフレによる国富の消滅とか・・・。
治安の悪化は避けられないよね・・・。

私はそうならないよう願う次第だが、アメリカは軍事産業維持の為に常に
軍事的脅威を作って暗躍しているので、これはやりかねない話。



中国は過剰設備の在庫の山を。アメリカは軍事物資を売りつけたい。
こんなバカチンが手を組んでいるのだから世も末だ。

こんな未来がやってきたら、どうしますかね~ (xx)



独り言の長話はこの辺で。選挙前だし、今日は一気に叫んでみました。
でも野党では解決能力なくて話にならないし難しいよね・・・どうする~。




今年~来年の遠征

20160629011114

夏に広島~岡山辺り。地震の鎮静化次第で熊本~阿蘇山。そして雪の
金閣寺を狙って京都遠征。あ、でも、三重~名古屋も行きたいかも。
うむむむ。どうしましょう~。