昼間から酒飲んで寝る


昨日は昼間からビール飲んで良い気持ちになって。

20160704021310

食事後カメラ片手にトコトコ歩いて帰宅するも自宅へ着く頃
もの凄い雨が降ってきた。

家族のお出かけに付き合う約束をしていましたが、もう外に
出たくない! で、寝る!!

昼間から酒飲んで寝る休日! ああ~~~ しあわせ ♪ (^^)




動画の世界に足を踏み入れ、研究するにつれ凹む事、凹む事。

私が要求しているのは・・・

1 流行の4Kはいらん。16:9の出来れば1920×1080位のMP4で十分。
2 風切音が凄いのがわかったので、外付けマイクが欲しい。
3 無音に近いAFレンズが欲しい。それも出来るなら高速AF!
4 編集ソフト含め、これらをできるだけ安価で済ませる。 です。


要求には体感部分と言う微妙な所もありますが、まず考えたのが
保有機材のニコンソニー

それで静止画に力を入れるニコンは一部で難が。
最新機のD500でさえ酷い音を拾う。元凶はSWMの方式。
今までは高速正確駆動が要求されていましたが、動画では無音駆動
が要求されます。そこで無音に近いステッピングモーター搭載の
レンズが必要なのですが、ニコンにはそれがない!

でも唯一、こんなレンズがありますが。

20160704021307

AF-Sではなく、AF-Pレンズシリーズ!

来年の100周年に向けて、きっと来る! そんな期待の新レンズ群!
来ますよ~ これ。 (^^)



もう一つの比較的要求スペックに近いのがソニーNEX-5R)ですが、
すでに製造中止されてアクセサリーが入手難。

そしてやはり問題点がレンズ。
動画撮影中に作動音等がする。そしてソニーは製造誤差が激しすぎて
お金をかける気力も出ない・・・。

ちなみにEマウントレンズは数が少なすぎて選択肢もあまりない。
こんなに数があるんだとか吠える人もいますが、同スペックのレンズ
ばかりだったり、名前だけの高額品を外すと選択肢ってあまりない。

要するに気軽に買えるレンズがキットレンズくらいしかない。
そしてそれが要求する仕事をしてくれない。
利益優先にも程があるって事なのです。

と言う事で、とりあえずは持っているので使いはしますが・・・・
長く信頼して使う機材ではないですね。


それでいいな~と思ったのがキャノン80D。
元々ステッピングモータの静音レンズを作ってましたし、動画への
参入も早かった。そして80Dは7D2以上の動画専用スペックを
持っているようですし。

やばい~。やばいっす。私はできればニコンが良い人なのですが。
またマウント増えるのって困るし!  あ、でも5D持ってるなぁ。
レンズもあるし・・・ う~ん。

とりあえず結論はAF-P待ちにしますかね。その間にお金を貯める
としましょうか。