あおとぼけ

 

先週末でしょうか。このhatenaブログの恣意的な不具合が解消されたのは。

要はwindows10に乗り換えなければブログのアップはさせませんキャンペーン。

10への更新期間が終わってようやく元に戻して通常アップ可能になりました。

 

ええ、私は10でもなく、8.1でもなく、win8ですが何か? (--)凸

 

10とか8.1は使いやすくなってると言うけれど、色々使いにくい。

(注:私は現状で8、8.1、10の3機種を並行利用しています。あ、Vistaもある)

結果、世間で使いづらい評価の8が一番マシで、多くのソフトも動くので

メインで使ってます。

今となっては悪名高いVistaも悪くなかったなとも感じていますが。

 

ただ今の過密な仕事に区切りが付いたら年内中にPCの大掃除(ホコリ取り)

して、ディスク内のデータ移動後に8.1にしようかなと考えてはいる。

まぁ考えるのは自由ですし、実行が伴うかは不明ではありますが・・・ ^^;

 

 

さて先日当家にやって来た orikkor 50mm F2

青い色とボケ具合の確認をやってみたかった。

 

実験は F2、2.8、4、5.6、8でテストしてみました。

 

f:id:pompei:20161012014113p:plain

F2  ザワザワした感じ。でもこれが特徴なので、開放使用率は高そう。

 

f:id:pompei:20161012014124p:plain

F2.8  ピン合わせした缶の解像度がグンと上昇。なるほど・・・

 

f:id:pompei:20161012014144p:plain

F4  無難に撮らないといけない場面はこれか。ソコソコ普通に写りそう。

 

f:id:pompei:20161012014156p:plain

F5.6  この辺になると普通に良いレンズ。petriの意味があるのか?と。

 

f:id:pompei:20161012014209p:plain

F8  記念写真とか鉄ちゃんする時なら使うかも。やっぱNDいるよね。

 

 

ちなみに青い色は絞り込んで行くと更に色乗りが良くなる感じ。

その内に超近接でF4とか5.6で撮ってみたいかな。

 

ところでレンズをまじまじと見てて気が付いた。この前、絞りの羽枚数を

9枚と書いたのだけど、もう一回数えたら10枚だった。 Orz

いやいや、それこそ10枚に見えないカクカク絞りが残念・・・ (TT)