読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忠海駅からフェリー乗り場、大久野島まで

カメラ 備忘録

 

先日、広島の大久野島に行ってきましたが、そこまでの行程が曖昧だったので

備忘録的に書き記しておく事とします。

きっと忘れる事って多いと思うので、次回遠征時に役に立てばいいなぁ。

行く予定のある方にも役に立つかな?とかも・・・

 

 

まずはJR忠海駅に降り立ちます。

 

f:id:pompei:20161025020743p:plain

改札出口には「きっぷを入れて下さい」の箱が。

ここに切符を入れて改札を出ます。

 

その横には交通系のカードが使える改札機があります。

帰りのスケジュールがタイトで、事前に切符を買われる方は近くの券売機で。

でもスローライフな場所なので、それは必要ないかな?とも。

 

f:id:pompei:20161025020803p:plain

駅の前にはポストと公衆電話があります。

 

改札前の建物右側に本などが置いてあるとても広い待合室があります。

ファーストフード店のオープンテラスみたいでゆっくり休憩が出来ます。

夏場とかは日差しが強いので、帰りの電車を待つのに助かります。

 

f:id:pompei:20161025020841p:plain

駅の向こうにコンビニ(ファミリーマート)があります。

 

駅の建物にも自販機がありますが、必要な物がある時はここで調達する事が

できます。帰りは飲み物を買って待合室で休みながら電車待ちが良しです。

 

f:id:pompei:20161025020828p:plain

駅からフェリー乗り場までですが、ゆっくり歩いて4分程かかります。

 

駅の前の道(国道185号線)を三原方面(右)に向かって歩き、線路を渡り、

桟橋方面に向かうとフェリー乗り場があります。

道の途中、アヲハタの工場などがありますが、何処にもショートカットできる

道などはありません。ぐるっと回るしかないのです。

地図では近く見えますし、フェリー乗り場側に改札があると期待しそうですが

残念ながらそれはありません。

 

それでは歩いてみましょう。

 

f:id:pompei:20161025020852p:plain

駅を出ると右側に警察署があります。ここに看板があります。

 

フェリー乗り場は200m先を右に曲がれと。

アヲハタの工場の前を通って200m進むと分岐点が見えて来ます。

 

f:id:pompei:20161025020912p:plain

分岐点には大きな看板があります。特に見落とす事もないでしょう。

 

f:id:pompei:20161025020925p:plain

線路(画像右奥)を渡るとフェリー乗り場が見えてきます。

 

簡単な飲食とかうさぎのお土産も買えます。えさも売ってますが高いですね。

我が家はスーパーで買ったうさぎのえさ(ペレット)をペットボトルに入れて

各自で持っていきました。

 

f:id:pompei:20161025020937p:plain

建物内にはフェリーの券売機があります。結構、人が並びます。

 

でもフェリーとの繋ぎが悪いので、時間は結構あります。

なので慌てなくても良いです。(注:フェリーは時間通りに来ません)

 

f:id:pompei:20161025020952p:plain

フェリーが来て乗船すると、約10分で大久野島に到着します。

エアコンが効いてて涼しくて快適です。

 

大久野島の桟橋で降りると無料シャトルバスが休暇村まで運んでくれます。

第一の関門はここですかね。観光シーズンは第一便に乗れるかどうかで・・・

なのでフェリーは降りやすい場所に位置取りすると良いです。

 

f:id:pompei:20161025021008p:plain

休暇村には食堂や喫茶店があります。食堂のOPENは11時半からです。

 

f:id:pompei:20161025025711p:plain

この辺り(三原とか)はタコが名物なようで、ここには1日10食限定の

メニューなどがあります。 もちろん私が注文するのは・・・

 

f:id:pompei:20161025025737p:plain

他にも一品メニューがあります。

 

タコ山葵は最高!(^^)   でもビールが・・・ (TT)

 

f:id:pompei:20161025025750p:plain

やってきました。限定食のタコづくし定食。 その1

 

タコや野菜をシャブります。 うまぁ~。

 

f:id:pompei:20161025025801p:plain

その2  タコのから揚げがこれまたうまい。

 

子供とかはタコ香り揚げ定食が安いし美味いのでオススメかなぁ。

刺身系は正直言って私の地元の方が美味しいかも、なので・・・。

 

f:id:pompei:20161025025815p:plain

喫茶店では白うさぎのカキ氷があります。 でも半分はアイスだな感覚。

 

f:id:pompei:20161025025829p:plain

途中まで食ってますが・・・ (^^;)

 

結構、量があるわ。一人で食べきるのは辛いかもです。

暑い時期や、うさぎ相手に疲れた時は、これ食べながらダラダラが良しです。

 

f:id:pompei:20161025025843p:plain

喫茶店の横には小悪魔的なゾーンがあります。

 

f:id:pompei:20161025025853p:plain

まぁこれは諦めましょう。 抵抗するだけ無駄と言うものです・・・。

おみやげ売り場もありますのでココで調達するのも良いでしょう。

 

f:id:pompei:20161025021035p:plain

さて、外にはうさぎがいます。暑さに弱いので日陰にしかいません。

もし大久野島に行くなら、出産シーズンに行くとかわいいうさぎがいっぱいで

それを堪能する事が出来ます。私が行ったのは季節はずれでしたので・・・ TT

 


うさぎの島、大久野島の怠惰なうさぎ

 

うさぎの中には、こんな変わったやつもいます。 (^^;)

もう、ヲヤジだな・・・

 

f:id:pompei:20161025021022p:plain

さて帰りですが、シャトルバスにも出発時間ってのがあります。

フェリーの時間も考えながら行動予定を立てましょう。

(この画像の時間は休暇村の物ですが、いつ何時変更されるかもしれませんので・・)

 

 

尚フェリーの時間ですが、かなり曖昧です。平気で15分とか遅れています。

 

電車への繋ぎをタイトに考えていると、完全にアウトです。

新幹線などの利用があるなら、30分から1時間前には到着できるように

予定を立てておく必要があります。ここが一番の要注意事項ですかね。

 

 

f:id:pompei:20161025021223p:plain

帰りは来た道をそのまま帰って来るだけ。それでは楽しい旅を~ (^^)/