読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペトリの21

 

我が家にやってきた Petri-NEX Eマウント アダプターにより、ようやく

遊ぶ事ができるようになりました。

遊ぶのは Petri 21mm F4 です。全て開放にて撮影。

 

f:id:pompei:20161116003024p:plain

まずは無限テスト。 一番奥の緑の山にピン合わせ。

リクエスト通り、オーバーインフで出来ています。

 

撮ってて思ったのが、画角が狭くないかい? でした。

私的には24mm感覚でしたね。

 

f:id:pompei:20161116003040p:plain

色のテスト。

 

この花は黄色い色が入っているコスモスでしたが、黄色が消えて白に近く

写っています。どうやら黄色には弱い(出ない)みたいですね。

 

f:id:pompei:20161116003049p:plain

定番のピンク。 赤い色系統は若干強いですが問題はないようです。

 

f:id:pompei:20161116003059p:plain

桜があったので・・・  グルグルするかなと思いましたが、そうでもないですね。

 

f:id:pompei:20161116003110p:plain

到着時は曇天だったのですが、次第に天気が良くなってきました。

 

これはかなり近接で撮っています。ヘリコイド付アダプターなので、

最短撮影距離が15cm程になっています。

ちなみに55mmF1.4は、40cm弱まで寄れます。(簡易実測)

 

f:id:pompei:20161116003122p:plain

温室内の花はベタッとした赤になりました。

コムラーに似た感じですね。ACallもこんな絵が出るのでしょうか?

単に親密先みたいなので、そんな絵の系統なのかな?と。

 

f:id:pompei:20161116003132p:plain

OLDレンズですが、普通に使うには画像が破綻しません。

 

後に出てきますが、逆光時にパープルフリンジがあまりでません。

その分、コントラストが乗る感じなのでしょうか?

 

f:id:pompei:20161116003240p:plain

途中からは赤い色の花などを探してばかりになりました。 (^^;)

 

f:id:pompei:20161116003255p:plain

この木はここまで赤くはないのですが、赤が強く見えますよね?

紅葉シーズンの時はこの系統のレンズで撮るのもアリだと思います。

 

f:id:pompei:20161116003305p:plain

でも日向だと赤い色はあまり出なくなるような・・・

日陰だと出てくるような・・・ そんな不思議レンズシリーズ。

 

f:id:pompei:20161116003317p:plain

今回は全てJPEG撮って出しですが、RAWで撮って自己現像すると

なかなか良い絵作りが出来そうな気がします。

 

f:id:pompei:20161116003328p:plain

ただ良い事尽くめではなく、問題点もある。

 

ファインダーで見ると、ボンヤリとしか見えないのです。

レンズが曇っているとかでもなく、単に解像度が低いだけのような気がします。

まあNikonと比べたら、私はSONYのファインダーに及第点は

あげられません。技術的にまだまだですね。

 

f:id:pompei:20161116003337p:plain

赤と白はいい。紅白カラーで〆ますか?

ちなみに青い色は普通でした。 一応、撮ってはいるのですがね・・・

 

f:id:pompei:20161116003347p:plain

逆光にしてどこまでゴースト出るかテスト

 

何枚か撮って、これが一番強く出てました。ゴーストが出るように写すなんて・・・

なので普段はあまり使わない手段かな。

 

f:id:pompei:20161116003454p:plain

画像中心部に太陽を持ってきた場合。

 

普通に撮っている分は特に問題はなし。寧ろゴーストが少ないレンズとしての

イメージがあるのかもと思いました。

 

f:id:pompei:20161116003507p:plain

仕事は一段落するようですが、あれこれ追加で雑用が発生しています。

時間ができたら使ってみようとしていたレンズをチョコチョコ外に持ち出して

使ってみたいと思います。

 

使用機材 : SONY ILCE-7  Petri 21mm F4 (全て開放にて撮影)