遠征鉄と京都鉄道博物館 ( 新梅小路 )

 

先日は京都に遠征に行ってきました。

遠征での狙いは雪の金閣寺一本だったのですが、遠征期間中に雪降らずで敢え無く

撃沈。と言う訳で毎度の宴会後の会議で急遽、二代目様と二人で鉄の遠征となり

ました。

 

f:id:pompei:20170204150557j:plain

この日も天候は時折小雨が混じる状態でございました。

二代目様が運転する新ネオ君が推定時速400kmで国道を疾走します。

それがまたなんと早い事! 確実に先代よりも速い印象。

 

f:id:pompei:20170204150606j:plain

前々から来てみたかったポテチ裏でサンダーバードと。

 

f:id:pompei:20170204150614j:plain

後追い時に・・・・ 色々狙ってみました。 笑

 

f:id:pompei:20170204150623j:plain

時折こんな珍客の鳥(サギ)もやってきますのでなかなか気が抜けないっ。

 

f:id:pompei:20170204150730j:plain

普通を撮って場所移動です。

 

f:id:pompei:20170204150756j:plain

細かい場所はよくわかりません。 が、曇りのせいか光線状態は悪くない。

 

f:id:pompei:20170204150804j:plain

それでも気にして色々移動しているのです。

 

f:id:pompei:20170204150814j:plain

今回は新兵器の大砲持参でしたが、お尻が切れたのは愛嬌。

 

f:id:pompei:20170204150823j:plain

でもまあ、解像度とか色々凄いものがある事だけはわかりました。

 

f:id:pompei:20170204150832j:plain

今までの D600 & 70-300mm の Dタイプコンビの性能も必要十分でしたけどね。

 

f:id:pompei:20170204150840j:plain

AFは確かに早いけど? 鉄ちゃんだとあまりそれがわからないなぁ・・・ 苦笑。

やはりDでいいよ。お鉄だけなら。私は星で使うので買いましたがね。

 

さてこの後、美山に行きましたがその話はまた今度。

 

 

 

実は旋盤改さんと一緒に行こうと計画していた新梅小路でしたが、カゼの為行けずに

なっておりました。今回はどうしても行こうと考えておりましたので最終日に一人で

すが強行致しました。

 

東寺に行った後、新梅小路に向かいます。

 

f:id:pompei:20170204150847j:plain

梅小路公園ではすでに梅の花が咲いております。

 

f:id:pompei:20170204150911j:plain

遠くから汽笛の轟音が聞こえてきます。スチーム号です。

梅が咲いているので梅と一緒に狙ってみました。

 

f:id:pompei:20170204150918j:plain

トコトコ歩いて京都鉄道博物館に向かいます。その沿道からDE10 1118が見えます。

 

f:id:pompei:20170204150927j:plain

嵯峨野のDE10 1104も。これは紅葉時に乗ってみたいですよね。

 

f:id:pompei:20170204150935j:plain

さて着きました。京都鉄道博物館の正面玄関です。きれいですよね。

 

f:id:pompei:20170204150948j:plain

入るとすぐにEF58 150とトワイライトがお出迎え。

 

f:id:pompei:20170204151002j:plain

EF81 103トワイライト。個人的には81は赤が好きですが。 (^^)

 

f:id:pompei:20170204151024j:plain

でもこう言うシブイ色で高級感を出しているのでしょうね。

 

f:id:pompei:20170204151012j:plain

EF58 150 東芝製。 色々世間を賑わしている東芝ですが頑張ってほしい!!

 

f:id:pompei:20170204151034j:plain

EF65 1  これって初号機ですよね。正しく文化財だっ。

 

さてここで建物内に入っていきます。

一応、これ以外にも他の車両があるのですが、全部出すと行く気がなくなるでしょ。

ブログ見て満足して行く気を無くさんで下さいね。

 

f:id:pompei:20170204151045j:plain

EF66 35 こいつ、こんなとこに。 もっと働けるやろ! と、心の中で叫ぶ自分。

 

f:id:pompei:20170204151110j:plain

DD51 756  四日市、こっそり行くかな。とか思ってしまった瞬間。

 

f:id:pompei:20170204151053j:plain

ちなみに下をくぐる事ができます。模型作る人は必須情報でしょう?

 

f:id:pompei:20170204151158j:plain

川重製。 いずれ27も何処かで展示される事になるのかな。

 

f:id:pompei:20170204151103j:plain

下は動画で見るとわかりやすいし面白そうですが、敢えて動画は撮りませんでした。

だって私は模型、作らないんだもん。 (^^)

でも上を見ながら構造を見て・・・ 結構面白いです。

 

f:id:pompei:20170204151150j:plain

でもまあ、ちょっとだけ。 え? これだけでは!って? それがいいのよ。 笑

 

f:id:pompei:20170204151119j:plain

しょうわのえき 停車中の くろしお。数年前、大阪で舐め回すように見たやつですね。

 

f:id:pompei:20170204151128j:plain

こだま。 なつかしいな~。

 

 

f:id:pompei:20170204151208j:plain

こう言うのを展示してあるって珍しいですよね。普通は雨さらしとかですから・・・

 

f:id:pompei:20170204151218j:plain

雷鳥。 このフロントの看板、高いだろうな~と思いながらある事を出しました。

そのうち某奥様がアレを売りに出しまっせ!とも想像してましたが。 (苦笑

 

f:id:pompei:20170204151228j:plain

ええですね~ こんなのがリアルで駅舎に止まってたら見に行きますよね。

 

f:id:pompei:20170204151240j:plain

他にも色々、小物類含めて展示してあります。全部見るの時間かかりますが。

 

f:id:pompei:20170204151248j:plain

ここは・・・ 時間になると子供たちの聖域!

 

f:id:pompei:20170204151257j:plain

まあ歳を取った子供達にも聖域になっているようではございましたが。 (^^)

 

f:id:pompei:20170204151305j:plain

危ない事に 1/20 とか 1/5 とか他では見ないようなサイズがあったりします。

危険ですよね。

 

でもこれ以外にも地元ならではの危険もいっぱいあるようで。

 

 

 

f:id:pompei:20170204151313j:plain

京都市電の・・・

 

f:id:pompei:20170204151322j:plain

あんな切符や・・・

 

f:id:pompei:20170204151332j:plain

こんな切符があったり他にも・・・・  まぁ、私は感染してませんから無問題ですが。

 

f:id:pompei:20170204151357j:plain

そしてこれは・・・・ まあ色々と遊べると言う事で。

 

f:id:pompei:20170204151417j:plain

とまあ、保菌者は気を付けて行って下さいませ。 (^^)

 

f:id:pompei:20170204151426j:plain

私は大丈夫だとか思っていると足をすくわれるので要注意の魔窟でございました。

 

 

f:id:pompei:20170204151435j:plain

さて、他にも歳を取ったお子様方でも楽しめる物がいっぱいで。

 

f:id:pompei:20170204151443j:plain

真正のお子様方と喧嘩しないように注意しましょう。

 

f:id:pompei:20170204151453j:plain

平日でもソコソコ多いので、休日は大変でしょうね。

なので平日に特攻するのが吉です。

 

 

 

3階にやってきました。 ここは屋上デッキとなっております。

 

私はここで予想外にも2時間以上、足止めを食う事に。

 

f:id:pompei:20170204151505j:plain

掲示板があって、そこには現在の列車状況が。

そしてそこでは右に左に列車が行きかうのが見えます。

 

f:id:pompei:20170204151529j:plain

EF66 27 が何往復も行ったり来たりしてて。これは博物館のサービス?

 

f:id:pompei:20170204151543j:plain

嵯峨野もバッチリ見えます。

 

f:id:pompei:20170204151554j:plain

京都タワーとスチーム号!

 

f:id:pompei:20170204151615j:plain

今度は27単機で

 

f:id:pompei:20170204151626j:plain

また戻ってきた。

 

f:id:pompei:20170204151638j:plain

今度は東寺と27で! ええ感じや! これ見れただけでも入場料の元が取れた。

 

f:id:pompei:20170204151658j:plain

EF65 2093 貨物が下っていきます。

 

f:id:pompei:20170204151708j:plain

このからしドア色はあまり好きではない。塗料が余ってたのですかね?

 

f:id:pompei:20170204151717j:plain

EF210 159 桃太郎。 東寺と新幹線のセットで。 うん、ゴージャス!

 

f:id:pompei:20170204151817j:plain

EF510 502 。架線が邪魔だけどそこは愛嬌。

 

f:id:pompei:20170204151829j:plain

そう思わないといけませんね。 でも実は・・・・・

 

f:id:pompei:20170204151841j:plain

この辺りは地元民のお兄ちゃんと談笑しながら片手間撮影。

色々楽しい話をしながらでしたので、架線を避けられないポジションでした。

 

f:id:pompei:20170204151851j:plain

これ、何だったか忘れた。今はあまり見かけなくなったらしい。

 

f:id:pompei:20170204151905j:plain

これも解説して頂いたけど忘れた。年を取ると記憶力に限界があるのです。

 

f:id:pompei:20170204151916j:plain

サメくんが登って行きます。これもからしドアかぁ。

 

f:id:pompei:20170204151932j:plain

最後に先ほどの奴が目の前で停車。荷の上げ下ろしかな?

随分前に旋盤さんのとこから呼び出し指令が来てたので、ここらで撤退開始。

 

f:id:pompei:20170204151942j:plain

でもすぐには直行しません。(できません)

帰りの道沿いには、こんな危険なトラップがあります故。

 

f:id:pompei:20170204152005j:plain

ここで覚えたての必殺技スキル、HDRを使います。

 

f:id:pompei:20170204152015j:plain

HDR、クセになりますわ。 やっぱ家電のデジは恐ろしい。

 

f:id:pompei:20170204152025j:plain

その先には・・・・ 私は保菌してませんが・・・ ここだけにあると言う危険地帯が。

 

f:id:pompei:20170204152037j:plain

限定品とかの言霊に弱い方は知りませんで!

 

f:id:pompei:20170204152047j:plain

無事脱出。 最後もHDRで旧二条駅を。 お疲れ様でした。

ちょっと足りなかった京都の鉄分補給も、思わぬ形で補給できました。

ここは屋上デッキ目的で入場するのもアリですよね~。

 

 

 

最後に。 おすすめであった漬物。結果はこれを選んでみました。

 

f:id:pompei:20170204152101j:plain

まだ全部味見していませんが、我が家には上品すぎる味だとは思いました。^^;

 

f:id:pompei:20170204152111j:plain

もちろん、ジャンクなやつもあります。

 

f:id:pompei:20170204152121j:plain

これは二代目様からの頂きもの。

あらためましてありがとうございました。開封は週明けとなりそうです。

いちじくのジャムなんて食べた事ないので楽しみでございます。

 

そして帰宅後。

お土産と掃除と洗濯、茶碗洗いなどをやって嫁に御機嫌伺い。

何とか御機嫌を損ねる事無く過ごしております。

今日はトドメに風呂洗いとかゴミ出しとかをやって失ったポイントの回復に

努めます。 これで完璧だなっ!! (^^)v

 

つづく

 

使用機材 : Nikon D810A  AF-S Nikkor 70-200mm F2.8E FL ED

              PC Nikkor 19mm F4E ED