WinSxS と File Repository

 

とうとう10月になってしまい今年も後3か月。今年はバタバタ続きでやりたい事が出来なかった感がある年でした。とりあえずまだ3か月あるのですから、ここからその流れに抵抗してみようかと思っております。

 

 

さて子供からPCの容量が足りない!とHELPが来ました。見てみると殆どソフトを導入していないのにSSDの容量がMAX状態になっています。

それでプログラムやら何やらを掘って行くと怪しい2つの巨大ファイルに行きつき・・・ それが題目のWinSxSとFile Repositoryだった訳です。

 

調べてみるとこれらはwindowsのアップデートの度に容量が莫大に増えているようで、この2つのファイルだけで合計10ギガ程ありました。

どうやらマイクロソフトはユーザーが使わないドライバデータ等をここに蓄積させているみたいで、それが肥大化していたようです。

 

その昔、Windows meと言うOSがありましたが、あの時のキャッシュメモリ地獄とやってる事は変わりませんね。もうホント、クソバカマイクロソフトですね。やっぱ使えるOSは2000とXPが最高でしょうね。まー、2000はクセがありましたが、そこがまた弄るのが楽しかったりするとかありましたがね。(^^;)

 

結局、ディスククリーンアップ(システムの方)をやるしかないなとやってみたら8ギガ近く空きができました。まぁこれでどんだけおバカなOSなのかが証明されましたね。

最近はレジストリとかも知らない層が多いでしょうから、初のネットブックPCやタブレットPCの人はこの辺りを掘って行く知識はないでしょうね。

 

 

 

話は変わって。久々に骨董市に行ってきました。早朝に中国人や韓国人バイヤーが荒らしまわった後でしたが、きちゃない残り物カメラについていた物。それがコレ。

f:id:pompei:20171001130949j:plain

状態はうすいカビ、外観サビつき、ヘリコイド油切れ。

でもまぁ、このレンズってあまり見かけませんよね。それでね・・・。

 

アダプター持ってないし! 試せないし! さて、どうすっかなぁ。

 

 

もう一度言っとく。

 

アダプター持ってないし! 試せないし! さて、どうすっかなぁ。