Nikon Z計画始動?

 

天気予報は今日も晴れ。そして空を見上げる。薄雲が広範囲にかかり所々見えている2等星もぼんやり。どう言う訳かこんな空模様が日々続いています。しかし数年前まで惨かったPM2.5が原因ではないようです。本当に時折雲の切れ間から見える星は透き通るように綺麗ですから。

中国経済は口で言ってるほど良くないですね。良かった時は1等星も霞んで見えませんでしたもん。私としては空が綺麗であれば文句なしなので今のままがいいなぁ。

ってか、今の当家は相続の資料作りで忙しい最中で暇なしなのですが、それでもスッキリ晴れて下さい。でないとテンションダダ下がりの日々が続きます故・・・

 

 

 

さて。当家に5年以上前に?やってきたレンズ。

f:id:pompei:20180121015654j:plain

毎度のヤツです。実はこいつの・・・・

 

f:id:pompei:20180121015706j:plain

後部をEマウント内径に3mm程ヘリコイドを使って出し入れして運用したかったのですが、内径(注)よりも若干ですが径が太い・・・ (サイズは約40mm+α)

(注:Eマウント-M42アダプターリングの内径の事)

 

そこでこの後部の外周部分を削るしかないかと考えていましたが、レンズ大丈夫?とも。いやぁ、実に悩ましい。(厚みはありそうですが・・・)

 

f:id:pompei:20180121015718j:plain

で、分解して外れないかと見てみましたら・・・ 精度出しの為にあちこちロックされてる・・・。いや、ココを外しても良いけどそれは良いものかとか思ってて。

 

他にもヘリコイドリングをどうしようかとか、それにつなぐ部品をebayで調達して実験してみないといけないとか。ああめんどい!!

 

 

そんな最中、ニコンからミラーレスシステム(Zマウント)の話が出た。内径はEマウントよりでかい49mmとか? いやこれはZマウントーEOSアダプターを買ってそれを削ってヘリコイドに連結させたらそのまま使えるんやないの?との思考が・・・

 

今まで5年くらい待ったし後2年待っても良いか。こんなノリでコーワのラインスキャンレンズ運用もα7が出るまで3年くらい待ったし。問題はZマウント導入したら、またアダプター作りを考えないといけないんやろなとか・・・。とりあえず暇があったら材料集めだけでもやっておくかぁ。