今後の予定

 

こんな天気図でも当地の空は雲ばかりで風もなし。

 

f:id:pompei:20180821012908j:plain

強い台風が近づいて来てるのですが、この衛星写真では当地には雲もかかってません。でも現実は雲だらけで風もなし。

 

今夜は1時に月が沈み、3時までは撮影の時間があるのですが断念をしました。火曜日は朝から重要な仕事のアポが入ってますので。この先は9月の決算がありますので自由な出動回数が減ります。ただ21P狙いの時間は空けていますから9月に入ってからが勝負(ぶっつけ本番とも^^;)ですね。

 

 

 

子供から学校の授業で使うから新しいPCを買ってくれと言われましたが。

 

私は8インチや5インチのフロッピーディスク時代にPCを触りだしました。当時の友人にはカセットテープを使っている人もいて、、、と言うと何それ?と思う人も多いでしょうなぁ。 その後、windowsでは3.1から95、98、2000、xp、vista、8、8.1、10と推移しましたが(meや7は触る機会がなかった)、98、2000、xpの時代にはかなり怪しい遊びをやってまして。

 

このサイトにはウイルスがある!と聞けばPCを感染させ、感染前と後でどのように変わったかを根掘り葉掘り調べると言う・・・そんな遊びです。もちろん感染遊び用ですからPC内には個人データもない初期状態で突撃します。それでどこでどのようにウイルスが活動しているのかがわかり、その内、駆除ソフトが無くても自力で駆除できるようになったり・・・。

 

と、こんな長い間PCを触っていればそれなりのハードの知識も得ている訳で、今回子供が要求してきた「学校から授業で使うから買いなさいと言われたスペック表」を見て変に思うのは当然で。

CPUやメモリー、HDD(SSD)が高スペックなのは置いといても、高速4K処理のグラボは何だ?となります。もちろんその他周辺機器がゲーマー仕様と来れば何に使うのか知れたものです。聞くと、まぁ~言い訳するする。さて、これはどうしてくれましょう?

 

それでそのPCの件を考えていてふと思ったのが今の私のPC。今はNikon D600(フル2400万画素)の絵をコンポジットする時には30枚以上のRAWでもサクサク処理していますが、D810A(フル3600万画素)だと10枚ちょっとがやっと。これが今後、D850以上だったり動画から数千枚の絵をスタック処理をする場合、ストレスなく処理ができるのか怪しいのです。でもwin8.1のサポート期間があと4年ほどありますのでそれでは買い替えずに使っていこうかなと考えています。まぁ、4年以内に円高になったら買いやすくなるのですがね。(^^;)

 

今後の機材ですが冷却カメラを導入する予定を立てています。本音はフルサイズと行きたいところですが、APS-Cサイズを本命としています。理由は現在のマウント口径ではAPS-CサイズがMAXベストである事。そして画像センサーメーカーが開発に注力するサイズがフルサイズとAPS-Cに集中するだろうと思うからです。

(現在有力供給先であるソニーはフルサイズと動画用にAPS-Cと1インチに力を入れています。この3種の内、当面はAPS-Cの立ち位置が総合的に一番よろしかろうと。)

 

そうなると望遠鏡の選択肢もAPS-C思考と行きたいところですが、D810Aを持っているので・・・。それかD810Aは広角系用にとするか? 今後は写真用レンズを含め、23日に発表されるらしいニコンのミラーレスカメラを意識しながら考えたいと思います。

 

 

話は戻って。 子供には・・・  企画書なる物を出させようかと。

私もこの手の話があった際、親父から親を説得する書面を出させられました。何度か書いているうちにそれはそれは巧妙に人を説得する文書を作り上げていく事が出来るようになった訳です。それは今、銀行やお偉いさんを説得するスキルとして役立ってます。

それにしても私が私のような親を説得するなら、グラボはオンボードにしておいて後で自分で買い増しをしますがね。まだまだうんと言わせるツボがわかってないなぁ。(苦笑