笑うしかない

 

1週間ほど時間があったつもりが取引先からHELPが来て手伝ったりする羽目に。結果は概ね想像する通り・・・。まぁ、世の中とはそんなものです。(TT)

 

 

さて、前々からやってみたい事があって。それはポケットエクスチェンジと言う物。

簡単に言うと、外貨の硬貨って換金できずに家の中に残ってますよね。それを自販機で電子マネーなどに交換しますよ! と言う恐るべきシステム!!

f:id:pompei:20181117042532j:plain

やって来たのはこんなとこ。国際線の空港です。当地ではここなどにその機械が設置してあります。設置場所は徐々に増えているようなので利用法を含め、興味がある方はポケットエクスチェンジで検索を。

 

f:id:pompei:20181117042542j:plain

対応する硬貨は、円、米ドル、ユーロ、ウォン、元となり、紙幣のみ対応は、香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドルベトナムドンなど。

 

とりあえず今後使う機会がある可能性が一番高い米ドルを除く3通貨分をかき集めて持って行ってみました。

私が希望するのはアマゾンのギフト券。それを指定後に自販機の硬貨受けに上の画像の通貨を全部一気に入れ込みます。様々な国の硬貨がジュースの自販機に入れた硬貨の如く、正確に識別していきます。結果は・・・

 

f:id:pompei:20181117042552j:plain

510ウォン、1.5元、6.8ユーロでした。で、それが808円分のアマゾンギフト券になりました。(^^)

 

これがお得なのかと言うと、使わない硬貨が利用できるようになった点では大いにお得なのですが、それで終わらせるのはちょっとネタ的にはもったいない。そこでもう一歩踏み込んで色々調べてみました。

 

交換日の三菱UFJ銀行のTTBは以下の通り。

100ウォン=9.85円、1元=16.9円、1ユーロ=127.13円。これを持って行った硬貨に換算すると合計で 938.84円 になります。

機械の説明書には手数料は取っておらず独自の?交換レートのみでの計算になっているそうで、今回の交換レートだとTTBの86%程になっているようです。ですのでもう使う事はないのであればお得!だと思うし、使う機会があるのであれば交換するのは損!と言えると思います。

 

もし使わない外国の硬貨などが残ってるのであれば、今後はこう言う形で換金しても良いのでは。今回はそんなお話でした。