あれやこれやと色々・・・

 

最近ブログアップしないし写真撮ってないの?とか言われる。実は撮ってはいるんだけど毎度の病気にかかってます。それは新しいデジタルカメラを買ったら銀塩で撮りたくなる病。もう最近の普段撮りは銀塩機しか触ってません。(笑  どうしてこう言う風になるのかはわかりません。

あれが撮りたいな。そう思ってレンズ1個だけつけて1枚だけ撮って帰ってくる。光の具合を見ながらノンビリとコンビニコーヒーをすすりながらその時を待ってパチリ! 光の具合が悪い時や気分が乗らない時は撮らずにそのまま帰ってくる。で、また数日後に同じ所に行ってる。この回数が減るとデジタル機で遊びだすんですよね。今回それはまだみたい。

 

 

次は星の撮影の機材云々・・・。

 

星を撮影する時に悩む事がある。それはカメラ用のレンズで無限が出なくなる時がある事。いやいや普通に無限出るでしょ?と撮影した事がない人は思われるかと。でも実際には本当に出ない。この件について自分なりの今の考えを・・・。

 

f:id:pompei:20190117032620j:plain

このレンズは Nikkor 85mm F2 です。どのメーカーのレンズもこの様に無限の位置でカチリと止まります。これは最短撮影距離のスペックを稼ぐ為に無限位置までしか回らないようにしているからだと推測しています。

 

f:id:pompei:20190117032708j:plain

では望遠レンズではどうでしょうか? 無限位置を通り越して・・・

 

f:id:pompei:20190117032733j:plain

さらにその先まで回っていきます。つまりオーバーインフに作られているのです。

 

これはおそらく焦点距離の短いレンズは最短距離を稼ぐだけでなく精密な無限位置でなくても問題ないレベルと考えているからで、問題が出る望遠系では最短を犠牲にしてでもヘリコイドをオーバーインフ側に持ってきているからだと思います。

つまりオーバーインフに作られていない中望遠クラスまでのレンズは星撮影時における無限許容度が狭いレンズであると言いきれます。

 

でも一番の問題はマウント内やレンズ後部にフィルターを装着させると無限遠が出にくくなる事です。私もレンズ後部にソフトフィルターを装着させると途端に無限が出なくなります。これは後部フィルターが入る事による無限位置の移動が原因で後部フィルターの厚みが増すことで加速度的に無限が出なくなります。

ではレンズ前面にフィルターを取り付ければ? と考えがちですが、前面につけると無限は出ますがゴーストが出やすくなります。と言うか絶対に出るレベルです。しかも広角レンズにつけると周辺部が流れます。なので星の撮影時は前面にフィルターを装着させるのは基本的にやっちゃダメ!となります。(それでも先日私は1個買いましたがw)どうしても使うなら輝星は避ける事と流れの影響が出にくい中望遠系以上の使用を前提とする事となります。

 

 

じゃあ解決策は? どうしたらいいの? となります。

 

一番簡単なのはフランジバックの長いレンズを改造したマウントアダプターで使う事になるでしょうか。他にも私のようにレンズそのものを改造してしまうとか・・・

 

f:id:pompei:20190117032754j:plain

日本製や高級なアダプターは加工精度が高いので無限ぴったりに作られている事が多いのですが、中華製の多くはオーバーインフになるように作られています。

これは過去に無限が出ない!と、返品の嵐が起こった事が原因のようですが、星の撮影には多少ですが有利に働きます。

 

f:id:pompei:20190117032810j:plain

他にも使っている機材が突然無限が出なくなる原因の一つに作りの甘さがあります。このネジが緩むんですよね・・・。緩むと無限が出なくなります。ここは定期的にチェックが必要です。厳密に言うとネジ増し締め時に片ボケしないようにデプスゲージなどで・・・・

 

根本的な解決策としてはこのネジを外し、マウントアダプターの全長を短くする事が一番の解決策になるかと思います。が、マウントアダプターの厚み(薄さ)など色々大変な作業となりますが。

 

 

私がD810Aを買ったのは広角使用時におけるノーフィルターでの撮影を考えたからで、今回のZ7はマウントアダプターの改造とオフアキに向けたデータ収集を考えたからで。もちろん普段使いのD600の機材更新の意味もありましたが・・・。

無限対策、私にとってもまだまだ考えさせられるテーマですね。

 

 

 

話は変わって新兵器の機材導入の話。

 

f:id:pompei:20190117032836j:plain

ヨドバシで1月20日まで少しだけお得(10%→13%)なのですよね。PC電源用に100V出力バッテリーを買おうかと思案中。でもPCはどうしよう?

 

トミタHPにQHY5L-ⅡはXP、7,8,10が使用可能。

ASCOMは正式にはXPと7のみ。

ステラナビゲーターはVista、7,8,8.1,10が使用可能。

PHD2はXP~10が使える? ようで。

 

7なら一番安心なのだが今更? なら中古? 省電力化の為にSSDにしたいので素性の良いOSが欲しいのだけれど、怪しい中古や企業物が多いんだよね。リカバリディスク付きを探すかなぁ? まぁ1年経ったら安いのがわさわさ出るだろうけどそれを待つのもねぇ・・・。うむむ~!