KENKO スターリーナイト フィルターのテスト

  

当家にやって来たケンコートキナーのスターリーナイトフィルターのテストに行ってきました。5/6に撮影・・・(笑)

尚、レリーズを持って行ってなかったので、ブレについては愛嬌と言う事で色味だけを見て下さい。(クリックで拡大)

 

 

まずは普通に撮影  機材は Nikon Z7  PC Nikkor 19mm F4E ED 以下全 ISO800

f:id:pompei:20190506014358j:plain

4秒、F32  はっきり言って普通に悪くはない。そんな印象です。ではフィルターを入れると・・・

 

f:id:pompei:20190506014428j:plain

5秒、F32  スターリーナイトフィルターを装着すると黄色が減ってる。その分、赤が強調されている感じ。(外灯が黄色から赤が強くなったように見える) また空が黒っぽくなっているような?

ただ解像度が落ちている感じがしないでもない。撮って確認している時、不安に感じました。

 

 

次の機材は Nikon Z7  AF Fisheye Nikkor 16mm F2.8D

f:id:pompei:20190506014447j:plain

AUTO、F5.6  フィルターなし。左側の建物のネオンが黄色い。(注:ピンが前ピン)

 

f:id:pompei:20190506014502j:plain

AUTO、F5.6  やはりフィルターを入れると赤が強くなる。(注:ピンが後ピン)

 

 

空は曇天ぎみで、空に与える影響まではわかり辛いテスト結果となりました。ただ赤が強くなった分、コントラストは上がってそうな気がします。もしかするとノーマルカメラでもHαが出やすくなるのでは?とか思ってみたり。

でも普通に撮らない人は画像処理で・・・むにゃむにゃ。そう思わないでもないかなぁ? 機会があればまたテストを星空に向けてやってみたいですね。