Leofoto VR-250がやって来た!

 

週末、我が家には次々と新戦力がやってきました。今回のは某カメラ量販店でポチったのですが、まだ商品画像すら用意されていなかった。でも私にはわかるぞ! 見えているぞ!(笑

注 : 届いた後、商品画像が貼り付けてありました。(苦笑

 

 

それは!

 

f:id:pompei:20191118010700j:plain

Leofoto!

 

f:id:pompei:20191118010710j:plain

前にこんなんあるで! と私が言ってました、VR-250!!

 

三脚座を固定するプレートのネジは1/4と3/8のネジが付いてましたが、3/8はここにいる? ちょっと不思議。カメラを装着する方にこそ必要なのでは?

 

f:id:pompei:20191118010719j:plain

プレートはアルカスイス互換、ノブを閉めると力技で動かすのが大変なくらい強固。

 

問題があるとすれば、カメラの取り外しにL字クランクを使わなければ外せないのは面倒。不要カメラケースについている固定ネジが代用できるかな?と思ったらスペースがなくてどうにもできない。要はL字クランクを持って回らないといけない。

それと上でも言っている3/8のネジはこっちに必要でしょ! 改善を求む。(私はアダプターを持っているからいいけどそれに依存するのはどうよ?)

 

Tony Dengさん、L字クランクのキーホルダーを作って下さい! (大笑

  

f:id:pompei:20191118010728j:plain

個人的に注目していたのはこの部分。プレートと台座が固定してある2つのネジの間隔。Leofotoは 22mm でした。

 

そしてamazonで見た haoge と言うメーカーのプレートは 20mm でした。よって相互使用はできません。

私的にはプレートの長さが150mmか200mmが欲しかったのですが、どちらもない??ので、うむぅ~(><) と言う感じです。

 

f:id:pompei:20191118010739j:plain

このプレートを使った VR-250 に似た商品(HQR-120)もありますので、ガイド鏡用に買っておくかなぁ? (ブラックフライデーで安くなっていればねと・・・)

 

 

f:id:pompei:20191118010749j:plain

ちなみに VR-250 のスペックはこんな感じ。価格はhaogeよりお高い。でもそれだけ出した価値はあるね。f:id:pompei:20191118010807j:plain

高さは60mmまで高く出来ます。レンズにつけている三脚座の高さが高くても対応できそうです。

f:id:pompei:20191118010757j:plain

下には43mm。モードラ付きのフィルムカメラにも使えそう。うん、イケる!

 

 

あとはこのアルカスイス互換プレートがビクセン規格とかで出たら神なのだがな。いや、きっと作ってくれるでしょう。(^^)