自粛中・清掃中・銀塩虫発生中

 

中国ウイルス(アメリカではこう呼ぶらしい)の蔓延で緊急事態宣言が出てからと言うのも、自宅と目の前にある会社の間を徒歩通勤するだけの生活になりました。お鉄もやりたいのだけれど、そんな雰囲気でもないし・・・。星の写真は夜中移動であれば大丈夫としても良いか?

 

会社では日々せっせと紙の資料をPDF化したり倉庫の整理清掃をやっています。そして時間を見つけては亡くなった親父とお袋の写真の整理~デジタル化も。これはキタムラで1冊の本にしてもらいます。その後古い写真は全て破棄。大量のアルバムの処分でスッキリします。

 

で、先日、天体機材を買いましたけど、部品が届かないから運用ができてない。カメラの整理もやっていたらいつもの病気になってしまった感。

 

f:id:pompei:20200416093301j:plain

俗に言う、銀塩病。カメラのシャッターを切った時の音、巻き上げの動作、そしてあのフィルムのにおい。1枚の写真を撮る時の集中力と構図などに使う空間発想。どれもがとても楽しくなる時間。

 

今回片付け中に5年以上前に買ったKOWAのマスクが発掘された。確か他にもまだ色々な種類を買っていたはず。花粉症持ちなので当時は半分趣味みたいな感じで買っていたんですよね。(KOWA製と言うのもあって)

これはKOWAのカメラを使えと言うお告げと思ってUW190とSET Blackにフィルムを入れてみた。そんなコーワスキーな今の私・・・。