黒い写真機館!?

 

子供の学校から連絡があって、新学期からの授業はオンラインでやる事になったらしい。でも4人揃って同時間にやれるのか? 子供らはスマホWiFiで同時に繋げるとか言ってるし回線の取り合いになりはしないか? 事と次第によっては会社の回線を使うしかないか・・・。まぁ話が少し良い方向に前進している事は良かったとは思っている。努力して戴いた学校関係者や先生方に感謝する次第である。

 

全国全てが非常事態宣言に。

地方ではこれでの大移動がすでに始まっている。学生らは実家に戻る為に借家を解約する行動を開始したようで、取引先からはそう言う数字も頂いている。授業のオンライン化が進めば実家で授業を受ける事も出来るようになるので、今後はその傾向がさらに進みそうな気がしている。親の収入が苦しい時に子供のバイト収入が絶たれている現状では経済的にも致し方ないところか。

国の上の方では30万円とか10万円とかをバラマキするとか、現金とか電子マネーにしようとかで目立ちたい輩(主に財務省絡み)の声が登場するなどがありますけど、今は財政健全化よりも早急な国民救済が必要なのである。

ただバラマキを急ぎすぎるとGWに引越しが集中して業者がパニックになるし、遅いと国民が破綻してしまう。匙加減が難しい所ではありますがね。

 

感染者が増えて医療が崩壊していて

全国には(特に首都圏・観光地)オリンピック目当てでホテルが建設されている。その多くが空き部屋である。国は軽症者対策にこれらを借上げるよう速やかに行動すべきである。具体的には期間を設けて建物を入札にて借上げる事とする。強制ではなく入札なのでトラブルにもなりにくい。

隔離政策は早めに議論をし始めないと対応が後手後手になるので、今後どうするのか決めておかなければいけない。この点だけは中国の独裁的機能の方が素早さでは勝ってはいるが、民主主義的には致し方ないところではある。ただ中国からの情報で予測はできるので、対応の遅れはただの怠慢なだけである。

 

 

個人的には仕事はあるけど今後本当に会社に金が落ち、給与として支払われるのかが不安なところ。でもまあ親が亡くなった後の実家の売却(私と嫁の両方とも)が完了している事だけは救いではある。こんな時期に実家の売却やら葬儀・相続の申告やらがあると体力的疲弊は相当なものであろうから。

この件、当時はいろんな意味でマイナスに感じていましたが、今思うと助かったのかもしれない(まだまし)と思っている。多分、同時期に体験していた京都の旦那さんも同意ではないかな~?

 

 

さて、カメラにフィルムを入れた話の続編?

f:id:pompei:20200417085113j:plain

とぷこんあ~るぶらっく! すばらすい~!?

 

京都遠征の折、お前が買ったんやろ? そう突っ込まれましたが(大笑

まだフィルムは通していません。すっかり忘れていたと言うのが本当のとこですが。まぁそのうちに使いますよ。で、EXAKTAマウントのレンズが欲しいのですよね。定番ではあれなのですけど、さてどうしたものか・・・